スポンサードリンク
Home >> ひよっこ >> ひよっこ、「みね子にチュー」はアドリブだった?三人の旅立ちに涙。。。

ひよっこ、「みね子にチュー」はアドリブだった?三人の旅立ちに涙。。。

JUGEMテーマ:ひよっこ

 


なんだろう?三人の旅立ちのシーンなのに、こんなにも悲しいなんて・・・

もう、すでに奥茨城村の住人のような視線で、いや家族のような感じでみね子や時子、三男を見てしまっているからでしょうか?

今朝は泣けて泣けて・・・

みね子の妹や弟が、前の晩に、お姉ちゃんから「しっかりすんだよ」と言われ、泣きながら「うん」いうシーンとか、当日バスを追いかけるシーンは、これでもか?と泣かせにきてますね。

 

ボンネットバス-ひよっこの感想

ただ、あまり作為的なものを感じないのは、丁寧に作られているからでしょう。

それぞれの家族がそれぞれの愛情表現で三人を送り出しているのがよくわかります。

谷田部家では、おじいちゃんが、コツコツ貯めていたであろうヘソクリを、多分全額みね子に渡したんだろうと思うと、普段は無口な人だけに、愛情がじわじわ伝わってきますよね。

お母さんの美代子さんは、いつも明るい性格だけど、やっぱり一人娘を東京に出すとなると、しんみりしてしまうんですよ。

みね子が、最初で最後と思うような甘え方をしたのも、お母さんに「まだ子ども」と安心させたかったからかな?

自分自身が不安だからそうした、と言うよりは、母のことを考えてという感じがして、また涙。。。

 

スポンサードリンク

 


そう言えば、今日の「あさイチ!」プレミアムトークのゲストが、美代子さん役をしている木村佳乃さんでしたが、「みね子が布団に入った時におでこにチューをしたのはアドリブ」と言っていましたね。

可愛い娘が明日旅立つという前の晩ですから、小さい時のこととかが走馬灯のように思い出され、思わず愛情表現したくなる、という気持ちがそうさせたんだと思います。

助川家は、普段と変わらない様子の父親と兄に対して、泣き崩れる母親が印象的ですが、心配する気持ちは同じなんだろうなー、と。

それでも、最後に「応援する」と気持ちの切り替えが早いところも、君子さんらしくて微笑ましいし。

角谷家では、三男がご飯を美味しそうにパクパク食べることで、「こんなに美味しいご飯を毎日作ってくれてありがとう」と言っているようで、柴田理恵さん演じるきよが、驚きながらも嬉しい気持ちもあるんだろうな、なんて考えながら見てました。

あの、いつも三男に文句ばっかり言っていた兄が、自分の分のおかずを差し出すというシーンにも、いやにほっこりしたりして。

もう、本当に「君たちは愛されているよ。東京に行っても頑張れる!」と三人に言ってあげたいくらいです。

バスの中では、東京行きへの不安と期待、茨城を後にする寂しさと背負っている重圧感などで、少し無口になる三人が、いじらしいような切ないような・・・

明日の放送からは、東京編が中心になるのでしょうね。

一緒にはたらく町工場の人たちとか、すずふり亭や近隣の人たちとの交流もあるのかな?

あっ、そう言えば、新しいキャストが発表され、古館伊知郎さんの息子さん佑太郎さんが出演するということで話題になっていますね。

キュージシャンでもありイケメン俳優ということで、期待大です。

もしかして、有村架純さんと恋に落ちる?なんていうこともあるのでしょうか?

ちょっと意地悪な女の子役で元AKBのぱるること島崎遥香さんも登場する、というところも話題になりそう。

 

 

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ひよっこ
スポンサードリンク

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode