スポンサードリンク
Home >> べっぴんさん >> べっぴんさん、栄輔と明美は結ばれない?健太郎の気持ちに変化が?

べっぴんさん、栄輔と明美は結ばれない?健太郎の気持ちに変化が?

 


今週は、キアリスの映画が主体で、藍ちゃんがとても可愛いこともあって、本当にほのぼのとして見てました。

もう本当に、赤ちゃんの愛くるしい笑顔を見ていると、心洗われるというか癒やされるというか。

 

赤ちゃんとお母さん-べっぴんさんの感想

明美さんから「死んだ魚の眼をしている」なんて辛辣なことを言われた栄輔も、藍ちゃんの笑顔と映画というものづくりに携わったことで、本来の栄輔さんらしさが戻ってきたような気がします。。

まあ、その分、ものすごく張り切っていた監督の紀夫さんの出番が、少なくなってしまって気の毒なのですが・・・

栄輔さんの会社エースの破産って、栄輔さんが健太郎くんに「踊らされるなよ」と忠告したように、自身が招いたものというより、KADOSHOに利用されて挙句の果てに捨てられた感がありますよね。

もちろん、ビジネスの世界ですから、「食うか食われるか?」で、負けたほうが悪いということもあるのですが、商売って良い時も悪い時もある、と考えれば、良いときにはホイホイ投資し、落ち目になったら即資金打ち切り、というやり方はどうなのか?と。

もともと、カドショーの古門社長にとって、投資したり提携する会社はひとつの「コマ」に過ぎなくて、長い目で見て「育てる」という気はないのでしょう。

潔は違いますよね。

じっくり腰を据えた営業方針を貫き、栄輔が持ってきた甘い話にも乗らずに、逆に突っ走りすぎている栄輔を心配までしていましたから。

破産後も、栄輔と「偶然に大阪で会った」と家に連れてきていましたが、苦労して探し回ったのは明白で、半ば強引に連れてきたのでしょう。

闇市で兄弟のように接していた栄輔だから、身内のように心配して当然と思う方もいらっしゃるでしょうが、突然居なくなって、いきなりライバル店をひっさげて自分の前に立ちはだかったのです。

心の狭い人間だったら、怒り心頭で付き合うことも止めているかも。

その点、潔もゆりも懐の深い人なんだな、ということがわかります。

潔が栄輔に「頼ってくれ」と言った時は、感動して涙が出てしまいましたよ。

ただ、栄輔も、ポケットに手を突っ込んで粋がっては居ましたが、潔や周りの人達への感謝の気持ちは持ち続けていたはずです。

だからこそ、みんなが手を差し伸べているんですよね。

周りの人達と言えば、明美との関係も気になるところ。

 

スポンサードリンク

 


映画の撮影で急接近か?と思われた栄輔と明美ですが、今日もお互い去りがたい思いで話をするシーンが印象的でした。

「ちゃんと生きていれば良いところに流れ着く」という明美の言葉は、今の栄輔には必要な助言なんだと思うし、もうふたりで結婚しちゃえば、なんて思ってしまいます。

とは言え、栄輔にはまだそこまでの気持ちの余裕は無いはずだから、すぐにどうこう、ということにはならないでしょう。

もしかしたら、このまま付かず離れずの関係が良いのかも。

二人が結ばれることを期待しつつ、見守っていきたいと思います。

映画と言えば、この撮影で、健太郎の考え方も変わってきているような。

お母さんたちがどういう思いでキアリスを立ち上げたのか?自分が子供の頃に、どれだけ苦労して育ててもらったのか?ということを肌で感じたからこそ、ですよね。

プラス、栄輔さんの助言が効いてくるのかと。

若い時って、どうしてもやりたいことがたくさんありすぎて、突っ走ってしまうことがあるのですが、こうして、原点に戻って考える時間って、とても大切ですよね。

きっと良い方向に行くんだろうな、と思います。

ゆりも職場復帰を決意したし、栄輔もオライオンの紳士服部門復活で(史実では「ダーバン(D'URBAN)」になるのかな?)力を発揮できる場も与えられたし、で、それぞれまた前進していくんですよね。

最終回近くなって、こういう話が盛り込まれると、なんだかホッとします。
 

 

 

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:べっぴんさん
スポンサードリンク

お気に入りサイト

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode