スポンサードリンク
Home >> べっぴんさん >> べっぴんさん、紀夫の「さくらは日本一可愛い!」が良かった?

べっぴんさん、紀夫の「さくらは日本一可愛い!」が良かった?

 


ずーっとこじれていたすみれとさくらの確執が、ようやく溶けだしたようですね。

視聴者にとっては、さくらは、小さい時は栄輔さんが言うように、天使のような存在だったし、幼稚園に行っている時には、忙しい母親を気遣って靴が小さくなったことも言えない良い子。

お友達もたくさん居たみたいだし、クリスマスプレゼントを友達の分まで「作って」と頼むくらい友達思いで・・・

「どうして急にブラックさくらになってしまったの?」と思ったことでしょう。

だけど、いくら子どもとは言え、お正月のみんなが集まっている席で、おばさんが作ってくれたおしるこが気に入らないからと、喜代さんに「作り直して」と言えるところもあるんです。

 

おしるこ-べっぴんさんの感想

だから、もともと性悪だったなんて思うのは短絡的ですが、どんなに良い子だったとしても、いや良い子だからこそ、封印している強い部分やわがままな部分はあるということ。

それが、少しづつ小出しできれば良いのだけど、ずーっと両親に気を遣っていた分、ストレートに発散してしまったのでしょう。

それに、思春期の女の子が恋をすると一途です。

本当に前が見えなくなって、親友の彼氏ですら奪ってしまうほど。

さくらにしてみたら、五月という恋敵が突然居なくなったのですから、積極的にもなるでしょう。

東京に行くという一大事に五月が居なくなって、「今は自分が支えなきゃ」と思ったのかもしれません。

だから、突然変わったわけではなく、「ヨーソロー」に出入りして二郎を知ったことで、豹変したかに見えたのだと思います。

それと、「わがまま」というのは、なんでもかんでもしてもらっているお嬢様なのだから、仕方のない部分もあるのかな?

お金持ちでお手伝いさんがいれば、「自分のことは自分でしろ」というしつけは難しいのかもしれませんし。

ただまあ、すみれと喜代さんくらいの関係になれば、「自分のことは自分でさせてください」くらい言えると思うのですが、すみれ自身がお嬢様なので、そこまで気が付かなかったというこもありますね。

もともと、馬鹿ではないし気遣いのできる子なんだから、二郎と五月の会話を聞いて「完敗した。私の出る幕はない」と感じたのだとしたら、自分の気持の中で整理はできたのでしょう。

何事も経験してみないとわからないこと。

失恋を経験したことで、一歩大人になり、これからは喜代さんや周りの人達にも感謝できるようになれるといいな、と。

人間って、ちょっとしたことで天使になったり悪魔になったりするんだな、とちょっと怖くなりましたけどね。

結果的に、すみれが「放っておけない」言う理由で五月を家で預かったことが、功を奏したと言えるでしょう。

そんなところが、すみれの良いところですよね。

お嬢様だけど、使用人も対等だと思っているし、ジャズ喫茶で働いている女の子だというだけで、敬遠したりはしないところが。

それと、どうしても「縁の下の力持ち」で、裏方に回りがち、人付き合いが苦手で口数が少ない分、「父親として頼りない」と感じる人も多い紀夫ですが、今日は違っていました。

違っているというより、紀夫なりの存在感が出ていて、私にしたら「良いお父さんだなー」と。

 

スポンサードリンク

 


特に、「失恋しちゃった」とサラリと言おうとしていても、心の痛みが隠せないさくらに、「さくらは日本一可愛い!」と言うシーンには、きゅんきゅんしたという方も多かったようです。

確かに、普通の父親が言うとちょっと取ってつけたような台詞ですが、紀夫さんが言うとしっくり来るんですよ。

さくらもこの言葉に救われたんじゃないかな?

あと、細かいところですが、ジャズ喫茶で、スカウトマンの人が「こっちは東京からわざわざ来てるんだ」と文句を言った時、すかさず「今日のところは・・・」と「あとで本人に連絡させます」とうまく収めていましたよね。

あれだけ苦手だった営業職をこなしたからこそ言える台詞だと思います。

愛する妻と娘のために、自分のできる精一杯のことをしてくれる父親と考えれば、紀夫さんの存在も輝いてきます。

栄輔さんが、グイグイ来るタイプで行動的なので、どうしても比べてしまうと地味なのですが、すみれには、やっぱり紀夫さんじゃなくちゃ、なんですよね。

これで、親子関係はうまくいくのかな?と思っていたら・・・

今度は、五十八さんが危篤という知らせが。

恐れていたことがついに来てしまったのでしょうか?

最後かと思うと、せつなすぎますね。

 

 

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:べっぴんさん
スポンサードリンク

お気に入りサイト

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode