スポンサードリンク
Home >> べっぴんさん >> べっぴんさん、浅田さんの言葉に感動!すみれはどうやって大阪に?

べっぴんさん、浅田さんの言葉に感動!すみれはどうやって大阪に?

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

 


今日は、姉妹にとっても試練の連続でしたね。

と言っても、これから、もっと過酷な出来事が待ち受けているのかな?

小さい頃からのストーリを見てきた私達にしてみたら、「何不自由無い暮らしをしていたお嬢様だったのに、根性あるなあ」と思うのですが、この時代だと、「甘い」ということになるのでしょうね。

特に、ゆりは、もともとお金持ちの子女らしからぬ独立心と、父親に逆らってでも自分のやりたいことをするという自我の強さを持っていましたから、たいていのことではへこたれないのかも、と思っていましたが・・・

母親である「はな」はよく見ていましたね。

「ゆりは強くみえるけど、ここというところで貫けないところがある」と言っていましたから。

闇市での暮らしは、今まで底辺層で生活してきた人たちでも音を上げるようなものでしょう。

それでも、「潔とふたりで阪東営業部をもう一度立て直すんだ」という強い気持ちで、耐えてきたのに。

何者かに突き飛ばされて、転んで泥水の水たまりに入ってしまい、周りからは「どんくさい」と嘲笑されるという、今まで味わったことのない屈辱を受けます。

 

水たまり-べっぴんさんの感想

「もういやや〜」と言ったゆりは、多分、張り詰めていた糸がふつんと切れてしまった状態なのでしょう。

落ち込んだゆりの気持ちを察した潔が、強い口調で「泥水をすする覚悟で頑張るんや」と言ったことも、多分、ゆりの萎えた気持ちでは受け止められないどころか、逆に追い打ちをかけられたような気分なんだろうな、と。

すみれはすみれで、「贅沢品が受けないのであれば、技術を売る」とまでの気持ちがあったかどうかはわかりませんが、「刺繍を教えて」と言われて悪い気はしませんよね。

「これで少しは収入になるのでは?」と思ったのではないかな?

商店街の奥さんたちも、それはよくわかっていて、商売をしている人たちですから、「人からただで物を教わろうとは思っていない」のです。

ただ・・・

この時代「嫁が自由に家のお金を使えない」という気持ちも痛いほどわかるのですが・・・

パン以外は、熊の置物や砂時計などお金にはならないだろうし、食べられないものばかり。

すみれにとっては、奥さん方の気持ちもわかるだけに、余計に悲しかったのかもしれませんね。

それに、シャーロット・ケイト・フォックスさん扮する外国人記者の妻から、一生懸命作ったおしめを突き返された後ですから、「もうやめた方がいいのかな?」とまで思い詰めてしまうのも仕方のないこと。

だけど、貰った物を前にしてぼーっと佇み、落ち込んだ様子のすみれに、浅田さんが言った言葉「何もせえへんかったら何も見つからへん」に感動してしまいました。

人生経験も豊富だけど、何しろ靴職人という仕事は、人の人生にも深く関わるもの。

「丹精込めて作ったものは、きっと喜んでもらえる」という信念で仕事をしてきたからこそ出る言葉ですよね。

そんな浅田さんも、革が手に入らず、下駄を作ったり靴の修理をすることしかできないのですから、思うように行かなくて、泣きたい気持ちは同じなんでしょう。

 

スポンサードリンク

 


時代が悪い、戦争が悪いと言ってしまえばそれまでだけど、こうやって、ひとりひとりの悲しみや苦しみをクローズアップしてもらうと、その時の悲鳴まで聞こえてくるようです。

そんな感じで感情移入して見ていると、たいていの細かいことは気にならなくなるのですが・・・

素朴な疑問として、すみれは、どうやって大阪と神戸を行き来していたのかな?ということ。

お金が無いのに電車を使ってた?はたまたバス?

歩いて通うのは無理ですよね。

それとも、お金が無いと言っても、まだそこまで生活は困窮してなかったのか?

なんて、蛇足でした。

それと、姉妹の父親である五十八は、本当に近江に引き込んでしまっているのですが、長太郎とは確執があるのだから、姉妹が居なくなった今、自分だけ居るのは居心地が悪いだろうに、と思うんですよね。

まあ、母親が高齢だから傍に居てあげたい、ということもあるのでしょうが。

 

 

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:べっぴんさん
スポンサードリンク

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode