スポンサードリンク
Home >> とと姉ちゃん >> とと姉ちゃん、花山の「あなたの暮らし」後書きに寄せる想い 常子の肩に宿る?

とと姉ちゃん、花山の「あなたの暮らし」後書きに寄せる想い 常子の肩に宿る?

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

 

今日のとと姉ちゃんは泣けましたね。

星野さんとのお別れのシーンも泣けましたが、それでも生きていればまた会えます。

今度は、「あなたの暮らし」を通して、何十年も苦楽をともにした、いわば戦友のような花山さんが、最後の別れをする準備をしているのだ、と思うと、泣けて泣けて・・・

 

長年連れ添った夫婦-とと姉ちゃんの感想

しかも、最後までユーモアを忘れないのがいいですね。

「花山さんが居なくなったら、私はどうすれば?」なんて、珍しく弱音を吐く常子に、「君の肩に宿る」と言ったり「どうしたもんじゃろのう」と真似をしたり。

やっぱり、花山さんと常子は似たもの同士で、お互いに、自分のことよりも相手のことを思いやる性格なんですよね。

「あなたの暮らし」のこと、パートナーである常子のこと、家族のこと、読者の方々のこと、社員の方々のことなど、自分のことは後回しで、常にそちら優先で考えてきたからこそ、100万部という偉業を達成できたのですから。

その偉業に関しても、普通なら、小躍りして喜ぶことなのに、お二人とも淡々と受け止められています。

それは、「大したことではない」という意味ではなく、喜ぶべきことではなく感謝すべきこと、という気持ちが、そうさせるのでしょう。

長年連れ添った夫婦でも、ここまで息がピッタリは合わないなー、と思ったり。

私は、まだまだ自分のことばかり考えているなーと反省しきりですが。

 

スポンサードリンク

 


花山さんが口述筆記を頼んだ「後書き」にも泣かされました。

読者の方々への深い感謝の気持ちと、今までどんな気持ちで「あなたの暮らし」を作ってきたのか?がわかる言葉と共に、読者にたったひとつのお願いをするというのは意外でした。

だけど、それだけ自分の関わってきた雑誌に自信と埃を持っているからこそ、「ひとりでいいから雑誌を紹介して欲しい」と言えるのだと思います。

それは、「あなたの暮らし」スタッフを守るためだけではなく、ひとりでも多くの方々に雑誌を読んで豊かな気持ちになって欲しい、という願いがこもっているから。

 

そして、花山さんがわざわざ出てきて常子に渡した表紙の挿絵、あれは紛れもなく常子そのものでしたね。

 

「素敵な女性」と感動しながらつぶやいた常子の言葉も印象的でした。

常子が花山宅を出ると、そこは辺り一面白い世界が広がり、空からは深々と雪が降っています。

その情景を、上から移すことで、綺麗だけどはかない雪と人の一生がクローズアップされて、余計切なくなってしまいました。

その後の「あさイチ!」で、有働アナが、「ナレ死かな?」なんてボソっとつぶやかれていましたが、亡くなるシーンは見たくないかな?

明日は、「亡くなって数年後」という話にいきなりなってもらいたい気もします。

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:とと姉ちゃん
スポンサードリンク

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode