スポンサードリンク
Home >> とと姉ちゃん >> とと姉ちゃん、「あなたの暮らし」は本当に100万部売れた?花山亡き後の編集長は?

とと姉ちゃん、「あなたの暮らし」は本当に100万部売れた?花山亡き後の編集長は?

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

 


読者の方々からの戦争体験談募集は、とても反響を呼び、思った以上の手記が寄せられました。

花山さんが直接取材した時には、場所が広島ということもあり、「思い出したくない」と取材拒否されることも多かったようなので、やはり、ここは、あなたの暮らしと読者との信頼関係が功を奏したということでしょうか?

 

広島原爆ドーム-とと姉ちゃんの感想

それと、やはり、直接取材を受けるよりは、投稿という形の方が、思いの丈をぶつけやすかったのかもしれませんね。

確かに、取材でしか見えてこないことも多いのですが、そうなると、何度も足を運び、粘り強い取材を続けなければいけません。

花山さんは、敢えて「自分が動く」方法を選択したのでしょうが、病気に阻まれたのでは仕方のないこと。

ただ、雑誌の企画ということから考えると、読者からの投稿という形の方が、より自然に、より身近に感じながら読めるのかもしれません。

結果的には、良かったということですね。

戦争の体験は、その経験が悲惨であればあるほど、人は忘れようとし、口をつぐんでしまいます。

それでも、「誰かに聞いて欲しい」という気持ちは、心の奥底にはあるはず。

「もう、こんな酷い経験をするのは、私で終わりにして欲しい」「後世に戦争の悲惨さを伝えたい」という思いも背中を押して、こんなにもたくさんの手記が゜寄せられたのですね。

やるせない思いや、ひとりで抱えていた苦しみを吐き出すことで、少しは気持ちが楽になることもあったのでしょう。

そんなひとりひとりの思いを尊重して、「すべての体験談を載せましょう」という常子と、賛成する花山。

ここには、迷いは何も無いと思います。

とは言え、いつもの紙面とはガラッと変わった内容ですから、常子が「売れるかどうか少し心配だった」という気持ちもわかります。

結果、100万部を越す売れ行きが達成されたんですから、この時代に人々が何かを求めているのか?ということが二人にはわかっていたのかもしれません。

実際に「暮しの手帖」も100万部近くまで売れた実績がある、ということですから、やはり「国民に愛され信頼される雑誌」に成長していた、ということでしょう。

私の家にも、「暮しの手帖」はいつも本棚にありましたから。

 

スポンサードリンク

 


で、気になるのが花山さんの体調です。

今日の放送でも、「入退院を繰り返すようになった」ということ。

最後の最後までペンを握る覚悟で、病院内でも仕事は続けるのでしょうが、お別れの時がだんだん近づいているようで、悲しい気持ちになります。

史実でも、60代で亡くなられたということなのですが、花山さん亡き後の編集長の座は誰が勤めるのでしょうか?

まあ、常子が社長と兼任するというのが妥当なところだと思いますが・・・

それと、花山さんが自ら育てた編集者が、「あなたの暮らし」を支えてくれるでしょう。

あと3話、寂しいけれど、最後まで楽しませてもらいますよ。

 

 

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:とと姉ちゃん
スポンサードリンク

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode