スポンサードリンク
Home >> とと姉ちゃん >> とと姉ちゃん、「月が綺麗ですね」は「あなたが好きです」ではない?

とと姉ちゃん、「月が綺麗ですね」は「あなたが好きです」ではない?

 

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

 

星野さんと常子のキスシーン、きれいでしたね。

私としては、その前に子ども達を寝かしつける時に常子が歌っていた子守唄が素晴らしくて、聞き入ってしまいましたが。

本当に高畑充希さんは歌が上手いなーって。

 

 

 

 


その後のシーンですから、もうロマンチックな気分全開ですよ。

 

しかし、星野さんが「月が綺麗ですね」というベタな台詞で攻めるとは。

常子にとっては、あのシーンはそんなに大事なことではなかったのかな?

「そう言えばそんなこともありましたね。」と流されてしまう。


鞠子が「月が綺麗ですね」という星野の台詞を、「I love you」のことではないか?と勘ぐる時に出てきたのが、有名な夏目漱石の意訳なんですが・・・

英語教師時代に、生徒に言ったということで、「さすがは夏目漱石。こんな意訳は誰も思いつかない」と感心していたんですよね。

この話を知って以降、綺麗な月を見ると、なんとなくロマンチックな気分になったり。


しかし、最近は、このくだりを「都市伝説で、漱石がそんなことを言ったという史実は残っていない」のだそうです。

何だか、綺麗な絵を破かれたような衝撃がありましたが、まあ、ここでは、敢えて使ったんじゃないか?と思うんですよ。

漱石好きな私にとっても、このエピソードは例え史実と違ったとしても、本当のことだと思いたいところもありますから。

なんて、キスシーンを語りすぎましたね。


スポンサードリンク

 

 

その前の、星野一家が、「あなたと暮らし出版」を訪ねて、おにぎりの陣中見舞いを持ってくるところも、心があったかくなりました。

花山流の子ども達の扱い方も、それっぽくて良い感じ。

あの、子ども達を驚かせるシーンは、唐沢寿明さんのアドリブという噂ですが・・・

星野と常子の関係を察して、「会社にすべてを捧げる必要はない」というようなことを、さらりと言ってのけるところは、カッコ良かったですね。

これで、常子の胸のつかえはおりたことでしょう。

と、このまま行くとハッピーエンド?となるのですが、この間も書いたように、うまく行きかけると、何やら怪しい雲行きになったり邪魔が入る朝ドラのことですから、安心はできませんね。

そのせいか、今朝のキスシーンも、なんだか切なく感じられたのは、私だけじゃないはず。
 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:とと姉ちゃん
スポンサードリンク

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode