スポンサードリンク
Home >> とと姉ちゃん >> とと姉ちゃん、ついに星野がバッグハグ(あすなろ抱き?)!再婚説再び

とと姉ちゃん、ついに星野がバッグハグ(あすなろ抱き?)!再婚説再び

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

 


すみません、興奮してしまいました。

今日だったんです、バッグハグ。

アカバネ電器の件で、常子の身にも危険が迫っていることを知り、思わず抱きしめてしまう星野さん。

演じているのが坂口健太郎さんということもあり、もう、常子になった気持ちで、ドギマギした方も多いのではないでしょうか?

 

※ちなみにバッグハグは「あすなろ抱き」とも言われているんですね。

 

 

 

↑とと(西島秀俊さん)も出演されてました。

 

キムタクが「俺じゃダメか?」って後ろから抱きつく、という有名なシーンなんです。

あら、話が脱線してしまいましたが・・・

 

ただ、常子は冷静でしたね。

この間、玄関先で抱きしめられた時には、思わず背中に手が入っていましたが、今回は、少しの沈黙の後に、「では」と帰ってしまいました。

やはり、このまま星野家と付き合っていれば、子ども達にも魔の手が伸びるかもしれない、という危機感のほうが大きかったのでしょう。

本当は、常子自身も怖いはず。

ここで、男性に「守ってあげたい」なんて言われたら、急に弱気になりそうなものですが、「ととの代わり」をずっと勤めていた常子にとって、大事な時こそ、誰かに甘えてはいけない気持ちになるのだと思います。

もしかしたら、このまま会わないつもりだったのかもしれないですね。

切ないなー。

そのアカバネ社長、ついに「あなたの暮らし」出版にまで押しかけてきました。

自分は一切悪いことはしていないという、ふてぶてしい態度。

花山さんの大事な万年筆を、「こんなもの」とでも言うかのように放り投げて・・・

今度も、ちとせ製作所の社長が「あなたの暮らし」を投げた時のように、しっかりと、常子が拾って、元の位置に置いていました。

この辺の描写で、常子は雑誌や花山さんのことを心から尊重しているんだ、ということがわかります。

花山さんも、激怒するかと思いきや、こういう時には相手の挑発には乗らず、冷静ですね。

多分、何事にも動じない態度を示すことが、アカバネのような人物には一番だということがわかっているのでしょう。

それにしても、アカバネ社長役の古田新太さんは、その後のカニをバクバク食べているところとか、もう、悪党ぶりに徹していて、憎たらしいほど。

まあ、これで屈するような人物ではないので、まだまだ嫌がらせは続くのでしょうが・・・

 

スポンサードリンク

 


それでも、嵐の前の静けさというか、今のところは妨害も無く、無事に原稿も仕上がったようで、一安心です。

常子も、星野さんからの動物園に行く誘いを受けた、ということは、「Yes」という意思表示なのかな?

それとも、単に子ども達と会いたいから?

次回の予告で、星野家で家事をしたりしている常子が映っていたようなので、再婚するの?という淡い期待が、また浮かんできたのですが・・・

だけど、青葉ちゃんを傷つけてしまうみたいだし、動物園には結局行けない?

「常子、仕事と家庭の両立に悩む」なんて意味深なタイトルなのは、逆に再婚できない暗示?

とか、思ってしまいますね。

私としては、結婚できなくても、星野家は近くに住んでいて、時々交流するというパターンでも続いて欲しいな、と想うのですが、「お別れ」が近づいているようで心配です。

 

 

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:とと姉ちゃん
スポンサードリンク

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode