スポンサードリンク
Home >> 芸能ニュース >> スガシカオが「夜空ノムコウ」を封印した理由は?

スガシカオが「夜空ノムコウ」を封印した理由は?

JUGEMテーマ:エンターテイメント

 


SMAPの解散、実を言うとまだ信じられません。

まあ、まだ12月31日までは活動するわけですが、すでに歌番組に5人で出演することは無いでしょうから、寂しい限りです。

その上、今日は、音楽イベントに参加したスガシカオさんが、自身が提供したヒット曲「夜空ノムコウ」を歌い、そのまま封印することを告げたとか。

実際には、9月から行われる全国ツアーで歌うのを最後にしたい、ということです。

これは、悲しすぎます。

スガシカオさんが歌う「夜空ノムコウ」も好きだから。

確かに、5人が歌うのが一番しっくりくるんですけど、ご本人が歌うとまた別の魅力がありますから。

スガシカオさんは、まだデビューして日の浅い頃に、この「夜空ノムコウ」をSMAPが歌ってくれたことで、一躍有名になれたんですよね。

実力があっても、なにかきっかけがないと、なかなか目が出ない世界ですから、ずっと感謝し続けていたのでしょう。

自分の曲でありながら、「SMAPさんのカバーをさせてもらう」と言っていたとか。

それだけ思い入れのある曲で、しかも「SMAPさんが歌わないと意味が無い」と思っていた曲だからこそ、封印するという気持ちになったのかもしれませんね。

大切に大切に箱にしまっておく、みたいな感じで。

 

スポンサードリンク

 


反対に、「世界に一つだけの花」を提供した槇原敬之さんは、「これからも僕が歌い続ける」と宣言しました。

それぞれ、SMAPや提供曲に対する思いは違うでしょうが、長く大事に歌ってくれたSMAPに対する敬意と曲への愛情は変わらないはず。

私としては、スガさんの気持ちは尊重したいので、封印は悲しいけれど受け入れますが、「世界に一つだけの花」まで封印されてしまったら、もうどうしたらいいの?となってしまいます。

だから、槇原さんは歌い続けてくれるという判断にホッとしました。

「夜空ノムコウ」と言えば、以前記事にも書きましたが、中居さんとchageさんが歌い、舞祭組の千賀さんがピアノ伴奏をした「UTAGE」での演奏も忘れられません。

中居さんも、後輩の演奏に気を配りながらも、丁寧に歌い上げていましたよね。

Chageさんのハモリも完璧でした。

うーん、やっぱり、名曲だから、ご本人が封印しても、他の方たちには歌い続けてもらいたいですね。

 

 

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:芸能ニュース
スポンサードリンク

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode