スポンサードリンク
Home >> 芸能ニュース >> 「べっぴんさん」 のヒロインに決まった芳根京子さんは・・・

「べっぴんさん」 のヒロインに決まった芳根京子さんは・・・



朝ドラ、あさが来たが終わってしまい、まだロス状態なのですが、「とと姉ちゃん」は見ています。

まだ、感情移入するまでには至らないのですが、西島秀俊さんのお父さんは、とっても優しくて、子どもにわかるようにいちいち説明してくれる理想的な父親像で、いいなーと思ってしまいます。

常子役の子役さんもしっかり者だけど、ちょっぴりドジなところもある憎めない性格がよく出ていて、芸達者だなーと思ったのですが、この常子役の内田未来ちゃんは、朝ドラ二度目の登場なんですね。

しかも、前回も、ヒロインの子ども時代。

「梅ちゃん先生」の堀北真希さんの子ども時代を演じた女の子だったんですよ。

子役とは言え、この短期間に、ヒロインの役を2回も射止めるなんてスゴイことですよね。

妹役の二人も、とっても可愛いし演技も上手くて、お母さん役の木村多江さんのおっとりしたやさしいお母さんと共に、温かい家族を描いていますね。

会を重ねるごとに、どんどん感情移入してきそうです。

宇多田ヒカルさんの主題歌も、シンプルだけど爽やかで明るくて、今までと歌い方も替えられたみたいですが、朝ドラにはピッタリですね。

で、この「とと姉ちゃん」が始まったばかりだと言うのに、もう次回作「べっぴんさん」のヒロインが決定したんです。

それこそ、ビックリぽんです。(まだあさが来たを引きずってる)

この芳根京子さん。

お名前は存じあげなかったのですが、顔はどこかでお見かけしたことが・・・と思ったら。

「花子とアン」で、あの蓮子様の娘役でした。

戦争中の混乱期が主だったので、不自由な生活の中でも、明るく意志の強さを感じられる娘役でしたよね。

お父さんが連行されたりした後、お母さんをよく支えていました。

何となく光るものを感じたので、次回作のヒロインと聞いて、納得です。

実は芳根京子さん、ギラン・バレー症候群という病気を発症して、克服されていたんですね。



まだ若いのに、すでに、難病と闘っていたなんて。

その精神力で、次のヒロインも、素敵に務め上げてくれるでしょう。

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:芸能ニュース
スポンサードリンク

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode