スポンサードリンク
Home >> ひよっこ >> ひよっこ、出演シーン無いのにヤスハルが目立ってた!
Page: 1/1   

ひよっこ、出演シーン無いのにヤスハルが目立ってた!

JUGEMテーマ:ひよっこ

 


いやー、なんだか、ずっと感想書くのをサボっていましたが・・・

ほぼ毎日見てはいたんですけど、書こうと思うと、先に同じようなネタを書かれてしまい・・・なんて、言い訳はこれくらいにして。

もう、今日の放送を見たら、書かずには居られませんでした。

あの赤坂の温かい人達、サイコーです!

鈴ふり亭の宮本信子さん扮する鈴子さんと、佐々木蔵之介扮するシェフ親子の温かさは、美代子さんが上京した時に、上野駅で始発が来るまで付き合ってくれたことでわかりましたけど。

あのシーンも良かったけど、マスコミに囲まれて傷心の世津子さんを、餃子パーティーでもてなす中華店夫婦や、あかね荘の人たちが、もう良い人過ぎて、感動してしまいましたよ。

幼いころに両親を無くし、叔父叔母に育てられて、ひょんなことから芸能界入りした世津子さん。

悲しいことに、娘同然に面倒見てくれていたであろう叔父夫婦も、売れっ子になった姪が大金を稼ぐようになって、すっかり金の亡者になってしまったんですね。

芸能界は競争社会だし、いつも気を張って生活していたんだろうなー、と思うと、突然ふらっと現れた、みね子の父親は、天使のような存在だったんだろうなと思います。

で、図らずも、今回叔父夫婦のせいでマスコミに追われるようになった世津子を助けたのがみね子。

なんだか、不思議な糸でつながっていたのでは?と思わずにはいられません。

しかし、今回の世津子さん脱出作戦で、もっとも重要な役目を担っていたのが、ヤスハルですよね。

確かに、みね子も、世津子さんを説得し、出前のおかもちを持ったまま一緒に走るというのは、とても大変だったと思います。

ヒデくんも、「肩幅広い」と豪語していただけあって、記者に扮して芝居をするとともに、最後までみんなを肩で押して止めようとしていました。

ただ、ヤスハルの扱いが酷い!

ヤスハル-ひよっこの感想

みんなの注目を集めるために、歌は歌わなきゃいけないし、屋台を押してかき氷を作らないといけない。

しかも、無料で配ると行ったからには、結構たくさんの人が集まってしまったでしょう。

来たお客もさばかないといけないし、かき氷の材料費は?

近所から苦情は来なかったの?

と考えたら、完全に貧乏くじを引いてしまい、しかも、一番の立役者であるのに、本人は最後まで映らないし。

みね子とヒデが「あっ、ヤスハル!」と気がつくのに、なんとなく「任せろって言ってたから、まっ、いいか」ってなってしまっているし。

最後に、屋台がガラガラっと崩れる音がしましたが、ヤスハルは無事なのか?気になります。

こんなに雑な扱いなのに、なんとなく視聴者も「ヤスハルだから」と思ってしまうところが、非常に気の毒で。

「由香ちゃんと幸せになって」と願わずには居られません。

今更ですが、ヤスハル役の古舘佑太郎さんは古舘伊知郎さんの息子さんで、よく見るとかなりのイケメンです。

「The SALOVERS(ザ・サラバーズ)」というバンド活動をされていたので、劇中でもギターを持って歌うシーンが多いんですね。

通りで「歌上手い」なんて失礼なことを思っていました。

俳優さんとしてもすでに活躍されているのですが、今回の役でまた新境地を開いた感じでは無いでしょうか?

最初は、「和菓子屋だけどあんこが嫌い」とかただの不機嫌キャラなのか?と思っていましたが、なさぬ仲の三宅裕司さん扮するお父さんにも、反発するだけじゃなく、愛情も感じますしね。

もうすぐ最終回だけど、何か良いことがありますように。

あっ、川本世津子さんも、大スターにはなれたけど、人間関係ではあまり恵まれていないようなので、これからは幸せに暮らして欲しいです。

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ひよっこ
Home >> ひよっこ >> ひよっこ、お父さん(実)は今どこに?宗男の電報の意味は?

ひよっこ、お父さん(実)は今どこに?宗男の電報の意味は?

JUGEMテーマ:ひよっこ

 


きのう、突然みね子の元にやってきた綿引さん。

警察官を辞めて田舎に帰っていても、同僚に「みね子のお父さん探し」を頼んでいたのですね。

本当に律儀と言うか、良い人だなあー、と。

みね子にも淡い恋愛感情はあるのかな?とも思いますが、それよりも名前の通り「正義感」からなんでしょう。

一度「僕が見つける」と言った以上、どうしても見つけてあげたい、という気持ちなんだと思いますよ。

 

綿引さん-ひよっこの感想

綿引さんは、美代子が一生懸命実を探す姿と、「イバラキです。」と言い直す郷土に対する誇り、そして「蒸発者を探してくれと言っているのではなく、谷田部実というひとりの人間を探してくれと言っているのです。」と言う大事な家族の名誉を守る勇気に、心動かされたんですよね。

そういう意味では、時代と闘う気持ちもあったのかな?

とにかく、お父さんの消息がわかることがあれば、それは綿引さんが教えてくれるはず、というのはどこかで思っていました。

そして、ついに、その時が来たということですね。

ただ、残念なことに、実さんの消息はわかりませんでしたが、どうして居なくなったのか?という理由はわかりました。

みね子にとっては、非常にショッキングな内容でしたが、少なくとも出稼ぎや家族のことが嫌になって居なくなったのではない、ということははっきりしましたね。

ネットでも、実さん記憶喪失案が有力ではないか?という意見が多いのですが、スリに棒で殴られたということですから、それは十分に考えられます。

その後、現場からすぐに立ち去っていたということは、傷は大したこと無かったのかな?

誰か親切な人に助けられた?ということも考えられますが、その時に声をかけた人が悪人で、記憶を失った実が犯罪に巻き込まれていたとか?

いや、朝ドラだから、そこまでの展開は無いと思いますが。

とにかく、見つかっても、家族のもとにすぐには帰れない状況であることは確かですが、最悪の状態ではないことを祈りましょう。

ところで、今日の展開は予想外でしたね。

ただ、あかね荘の人たちのそれぞれ自分なりの思いやりが出ていて良かったなー。

早苗が怒っているのは、結局は「水くさい」ということでしょう?

もしかしたら、みね子が越してきて早苗が一番うれしかったのかも。

常に不機嫌そうな彼女に、少しびくびくしながらも寄ってきて話しかけてくれる人なんて、今まで居なかったんだろうな、と思うんですよ。

島谷さんや漫画家さんたちも、「おっかないお姉さん」と距離を置いてきて、今まで一緒に食事することなんて無かったと思うから。

せっかくみんなで仲良くなれたと思ったのに、なんて、早苗さんって思いっきり乙女だったんですね。

 

スポンサードリンク

 


だけど、みね子にとっても、今まで通りのやり方で接してくれたからこそ、父親のことを話せるようになったのかもしれません。

あれだけ話せば、胸につかえていたものも少しは取れたはず。

それにしても、漫画家さんたちは、みね子の話よりも焼きうどんの方に気が行っていたのが、なんだか微笑ましいような気もしましたが。

そんな早苗の反応の上を行くのが、やっぱりぶっ飛んでいる宗男おじさんです。

実のことを心配しながらも、やっぱり頭の中にはビートルズしか無かったわけで。

新聞で見たのは、ビートルズ初来日の武道館公演、という記事だったのでしょう。

夢にまで見たビートルズが日本に来るのですから、喜ぶのはわかるのですが、この局面でみね子に電報を打つとは!

てっきり、お父さんの身に何かが?と思ってしまいましたから。

ただ、この騒動で、宗男おじさんに振り回されるであろうみね子が、少しでもお父さんのことを忘れて一緒に楽しめたら、とは思うんですけどね。

 

 

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ひよっこ
Home >> ひよっこ >> ひよっこ、豊子はなぜ立てこもったの?就職に影響は?

ひよっこ、豊子はなぜ立てこもったの?就職に影響は?

JUGEMテーマ:ひよっこ

 


集団就職で、ドキドキしながら東京に来て、仕事にもなかなか慣れなくて、やっとのことで仕事にも東京での生活にも慣れてきたみね子達だったのに。

そのささやかな幸せを、「倒産」という現実が、木っ端微塵に壊そうとしています。

再就職先も決まって、まずはホッとしているわけですが、みんな心の中では納得できない気持ちが渦巻いているでしょう。

だけど、誰ひとりとして文句を言わないのは、周りの大人達、松下さんや愛子さん、それに食堂の和夫さんが、愛情たっぷりに接してくれていたから。

ドラマだから、と言ってしまえばそれまでですが、トランジスタラジオ生産という、当時にしたら最先端の仕事を担う工場なのに、ひとりひとりの個性や人格を大切にしてくれる会社なんて、今やどこにも見当たりません。

まあ、理想なのはわかっていても、その温かさに毎回涙してしまいますよね。

倒産が決まってからのみね子たちの行動は、諦めではなく、ただただ「現実を受け止める」覚悟の上で「淡々と毎日の生活を頑張る」という潔さ。

ちょっぴり冒険もしたり、笑ったり泣いたり。

まさに「生きている」っていう証拠を残そうとでもするかのようでした。

優子が田舎に帰る日、最後の合唱をするのですが、本当に乙女たちのきれいな歌声と涙に、なんだか日常さえも疎かにしがちな自分の心が、浄化されるような気にさえなりましたよ。

 

合唱-ひよっこの感想

直後の雄大先生から幸子への「結婚してください」というプロポーズも素敵だったなー。

これは、優子の幸子への最後の友情の証なんですよね。

しかし、いちいちプロポーズの言葉に茶々を入れる澄子には笑ってしまいました。

幼くして人生の現実を突きつけられた澄子は、やっぱり一番現実的なんですね。

逆に、常に沈着冷静なはずの豊子が、周りもびっくりするくらいの「やったー」っていう声を出したのは意外でした。

本当はロマンチストで、仲間意識も強い子なんだと思います。

 

スポンサードリンク

 


それと、今まで突っ張って生きてきたけど、この寮では年も若いし、みんな妹のように可愛がってくれるから、澄子と張り合って怒られることさえ、嬉しかったのでしょう。

となると、突然の豊子の立てこもりも理解できる気もするのですが・・・

きっと、自分の好きなものを奪いに来た男たちの姿を見て、カーっと頭に血が上ってしまったのかな?

優秀で真面目な子ほど、わがままを封印しているところがあるから、一度爆発してしまうとたちが悪いかも。

まあ、豊子の立てこもりは、今のところ鍵をかけて誰も入れなくしているだけで、どこか「可愛らしさ」も感じるのですが・・・

みね子たちと愛子さんがどう説得するのか?気になります。

せっかく決まった再就職が駄目になることだけは、ありませんように。

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ひよっこ
Home >> ひよっこ >> すずふり亭のビーコロが美味しそう!中華料理店女将役は朝ドラ登場32年ぶりの・・・

すずふり亭のビーコロが美味しそう!中華料理店女将役は朝ドラ登場32年ぶりの・・・

JUGEMテーマ:ひよっこ

 


ついに、みね子が「すずふり亭」に行きました。

お母さんに作ってもらった取っておきのブラウスを着て、ちょっと誇らしげに、でもちょっと不安げに電車に乗っているみね子。

それにしても、すずふり亭のみなさんは、いつも温かく谷田部家の人たちを迎えてくれますね。

お父さんが初めて恐る恐るお店に入った時、お母さんの美代子さんが実さんを探して心細い思いでたどり着いた時、そして、今度は娘のみね子が挨拶に行くのですが・・・

もう、すでに自分の孫のような優しさと親しさで迎えてくれる女主人。

宮本信子さんと有村架純さんと言えば、「あまちゃん」を見ていた人にとっては、「仲の悪い母と娘」いうイメージがありますから、こうやって穏やかに優しく会話しているふたりを観ているだけで涙が出る、という方も。

 

NHK連続テレビ小説あまちゃん完全シナリオ集(第1部) [ 宮藤官九郎 ]

確かに、故郷を出る前の若い春子は、何かと言えば突っかかっていてイライラしてましたからね。

母親である夏ばっばも、留守がちの父親に変わって厳しく育てていたので、優しくなんてできなかったんだろうな、と思うと感無量です。

あっ、「ひよっこ」に戻ります。(^_^;)

そんな春子とは違い、純真無垢なみね子は、すずふり亭に行ったらお給料から自分で出せる範囲で食事をする、と決めていたんですね。

しかし、少ないお給料から仕送りまでしているので、せいぜい出せるお金は50円くらい。

すずふり亭で一番高いビーフシチューは500円だし、お父さんが食べてハヤシライスですら220円なので食べられません。

佐々木蔵之介さん扮するシェフは「お金は気にしなくても」と言ってくれたんだけど、「どうしても自分の稼いだお金で」という気持ちを尊重したい女将の気持ちをくんで、フロアー係の佐藤仁美さんが粋なはからいを。

 



ビーコロと呼ばれるビーフコロッケは単品価格でメニューに載っていたのです。

しかも60円と、ちょっと奮発すればみね子にも払える金額。

「これにすれば?」という助言に従って注文すると、ちゃんと付け合せ付きの一品料理として出してくれました。

多分、普通は2個セットくらいで注文されるものなんだろうけど、お皿の上のコロッケは1個と言えども存在感たっぷりで、「何だこれ。うめー!」と一口食べたみね子にとっては、今までで食べた最高のごちそうだったのでしょう。

もう、すずふり亭の方たちの気持ちとみね子の「自分で稼いだお金で美味しいものを食べられた」という満足感が、画面中にあふれていて、こちらまで幸せな気分になりましたよ。

 

スポンサードリンク

 


これが、本来のお金の使い方なんじゃないか?とまで思い、節約と言いながらも意外と無駄遣いしている自分が恥ずかしくなりました。

で、休憩時間に、キャバレーに行くなんてけしからん話題で盛り上がっていた「鈴ふり亭」裏の中華料理屋店主たちの前に、いかにも亭主を尻に敷いてそうな女将さんが現れましたよね。

元サッカー選手中山雅史さんの奥さん、生田智子さんでした。

びっくりです。

もともと女優さんですが、最近はバラエティ番組に少し出られる程度で、旦那さんのサポートをされていますよね。

なんと、朝ドラは「澪つくし」以来32年振りの登場だそうです。

これからちょくちょく出てこられるのでしょうか?

あの役にしたらきれい過ぎる奥様ですけど、怖そうな雰囲気を出していたのはさすがです。

すずふり亭の見習いコックである前田秀俊役の磯村勇斗さんにも注目したいなー。

実さんのことを必死に探してくれている綿引巡査(竜星涼さん)にも匹敵するくらいイケメンで真面目な好青年っていう感じ。

もしかして、みねこを巡って恋のライバルに?なんて、おばちゃんらしい予想をしてしまいましたが・・・

これから楽しみですね。
 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ひよっこ
Home >> ひよっこ >> ひよっこ、森雅之さんって?米屋の娘(伊藤沙莉)がなぜパン派?

ひよっこ、森雅之さんって?米屋の娘(伊藤沙莉)がなぜパン派?

JUGEMテーマ:ひよっこ

 


みね子が、ようやくラインを止めないでノーミスで作業をクリアした次の日がお休みだなんて、なんだか「頑張ったご褒美」みたいですね。

みね子だけでなく、澄子も頑張ったし、何より同室のメンバーのサポートがあってこそ。

だから余計、心弾む休日になったんだと思います。

体の弱い優子は、一週間の疲れが出て休んでいましたが、それでも大したことないみたいで良かった。

きっと、自分の体のことをわかっていて、大事に至らないうちに休んでいるのでしょう。

それぞれの休みの過ごし方も個性的で、幸子の「恋人とデート」以外は、身につまされるようなシーンもありました。

まあ、幸子も、いろいろ悔しい思いもしてきたみたいだから、今の幸せがあるんだなー、と思うと、応援したくなりますけどね。

それにしても、あのマイペースこの上ない澄子が、家では朝から晩までこき使われていて、挙句の果てに、新しいお母さんが来たら、お父さんから厄介者扱いされていたなんて。

それだけ苦労していたからこそ、鈍感な感じを装っているのでしょう。

多分、人一倍デリケートなところもあるんだと思いますよ。

「休日は思いっきり寝ていたい」という可愛い願望も、みね子じゃないけど、「うんうん。ゆっくり寝てね」と。

豊子も、「やっと隠れてじゃなくて堂々と明るいところで勉強ができる」なんて、もう今の子どもに聞かせてあげたいくらい。

みんな健気ですよね。

時子も、女優への足がかりを掴むため、テレビ局などを視察するみたいだし、みね子は父親探しのために「すずふり亭」へ。

もう、お母さんになったようなつもりで、愛子さんみたいに「頑張れ!」とつぶやいてしまいます。

 

スポンサードリンク

 


で、その愛子さんですが、お墓参りに行くのですが、そのお墓は戦争で亡くなった婚約者が眠っている、ということ。

なんとなく、サラッと言っていましたが、本当にいろいろ苦労し、悲しみを乗り越えてきた女性なんですね。

40代だと思うけど、まだ若いんだから、これから幸せになってもらいたいと思います。

その亡くなった恋人が似ていたという、森雅之さんは、お名前だけはお聞きしたことある、というくらいで存じ上げなかったのですが、黒澤明監督「羅生門」や溝口健二監督「雨月物語」などに出演されていた、ニヒルな二枚目という感じの方です。

「羅生門」はテレビで見たことあるけど、あのとてもハンサムでキリッとした孤独が似合うタイプの俳優さんだったのかな?と。

とすると、愛子さんは、とっても趣味が良い女性ということになりますね。

お二人はとても愛し合っていたんだろうなー、と思うと、また泣けてきて・・・

そんな気持ちにふけっていたら、みんなが「三男はどうしているの?」というリクエストにお答えするような形で、三男が勤める米店の様子が。

なんと、従業員はひとりなんですね。

意地悪な先輩も居ないし、娘さんも愛想は無いけど悪い人では無さそうだし、社長さんも良い人そう、と安心していたら・・・

食事の席が修羅場でした。

「三男、張り切って働いているな〜」と思っていたら、真面目に働いているということもあるのですが、食事を一緒に取りたくなかったんですね。

しかし、米店の娘がパン食派だったとは!

 

 

 

パン屋-ひよっこの感想

そりゃあ、親子で仲違いするでしょうけど、いちいち三男が間に立たされるのは辛いですね。

米屋の娘、安部さおりを演じるのは、伊藤沙莉さんで、子役からデビューされたということなので、キャリアも長い実力派と言えるでしょう。

三男こと泉澤祐希くんと同じ歳ということなので、今後もふたりの台詞のからみにも注目したいです。

あんなに食事を美味しそうに食べていた三男が、食事でピンチに立たされるとは。

なんともお気の毒な気がします。

頑張れ!三男。

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ひよっこ
Home >> ひよっこ >> ひよっこ、愛子さんはいくつ?澄子ちゃん(松本穂香)が可愛い!

ひよっこ、愛子さんはいくつ?澄子ちゃん(松本穂香)が可愛い!

JUGEMテーマ:ひよっこ

 


いよいよみね子達の東京での寮生活が始まりますね。

それにしても、舎監の愛子さんは愛されキャラというか天然というか・・・

忘れっぽい性格なんだろうけど、その割にはしっかりと仕事はこなしていそうだし、集団就職で入ってきた子達や社員たちへの愛情深さは感じます。

和久井映見さんだからこそのキャラ設定ですね。

ちょっとハラハラしてしまうようなところもあるけど、「舎監が愛子さんで良かった」と、ちょっとホッとしたり。

まあ、いちいち「おばさんだから」とかみね子の方をチラチラ見ながら言って、「そうじゃないですよ。お姉さんみたい」なんて言わせようとしているところが、若い子からみたら「面倒くさい人」ってなるのでしょうが・・・

時子なんて、もうお愛想を言う気も無くしてますから。

とは言え、プロレス好きで、テレビの前でジャイアント馬場さんを大声で応援している愛子さんは、「もう絶対に良い人に違いない」と思ってしまいます。

 

プロレス-ひよっこの感想

ところで愛子さんはいくつなのでしょう?

自分のことを「おばさん」と言うことからすると、40代?

当時の言い方だと、「オールドミス」ということになりますね。

寮長の幸子さんより寮生活が短い、というところに何か秘められた過去がありそうです。

昔働いていたけど、戦争で夫か恋人を亡くして、昔働いていたよしみで舎監として雇ってもらったとか。

明るく振る舞っている分、悲しい過去がありそうですね。

今後、明らかになっていくのかな?

それから、みね子たちが汽車の中で一緒になった青天目(なばため)澄子ちゃん(松本穂香)が可愛いと、早くも評判になっていますね。

メガネをかけているので、「あさが来たののぶちゃんみたいだけど、素直なところがまた可愛い」とか。

確かに、おとなしくておどおどしているかと思えば、カレーライスを真っ先におかわりしに行ったりとか抜け目の無いところもチャーミングです。

今日は、初めて会社の制服を着るのに、頭に巻くスカーフを深く被りすぎて笑われたり、と、これからもムードメーカーになるのかな?

 

スポンサードリンク

 


上野で愛子に忘れられて置いてきぼりをくらわされた豊子(藤野涼子)も、気になるキャラですね。

成績優秀だったのに家庭の事情で進学できず、止む無く就職を選んだという境遇もあってか、理屈っぽい不機嫌な態度で接してきます。

だけど、みね子の「カレーライス美味しいね」には素直に反応していたし、突っ張っているだけで根は良い子なのかも。

勉強意欲があるので、働きながら通信制高校の勉強もするみたいですね。

努力家ということで、他人にも厳しいのでしょう。

あとは、みね子が結構しつこく幸子の恋バナを聞き出そうとしていたことにびっくりしました。

なんとなく恋愛にも奥手なイメージがあったんだけど、奥手だからこそ、思春期の子ども並みの好奇心で聞いてしまうのかもしれませんね。

これから、みね子自身の恋愛も始まるのかな?と思うとワクワクしますが・・・

 

 

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ひよっこ
Home >> ひよっこ >> ひよっこ、「みね子にチュー」はアドリブだった?三人の旅立ちに涙。。。

ひよっこ、「みね子にチュー」はアドリブだった?三人の旅立ちに涙。。。

JUGEMテーマ:ひよっこ

 


なんだろう?三人の旅立ちのシーンなのに、こんなにも悲しいなんて・・・

もう、すでに奥茨城村の住人のような視線で、いや家族のような感じでみね子や時子、三男を見てしまっているからでしょうか?

今朝は泣けて泣けて・・・

みね子の妹や弟が、前の晩に、お姉ちゃんから「しっかりすんだよ」と言われ、泣きながら「うん」いうシーンとか、当日バスを追いかけるシーンは、これでもか?と泣かせにきてますね。

 

ボンネットバス-ひよっこの感想

ただ、あまり作為的なものを感じないのは、丁寧に作られているからでしょう。

それぞれの家族がそれぞれの愛情表現で三人を送り出しているのがよくわかります。

谷田部家では、おじいちゃんが、コツコツ貯めていたであろうヘソクリを、多分全額みね子に渡したんだろうと思うと、普段は無口な人だけに、愛情がじわじわ伝わってきますよね。

お母さんの美代子さんは、いつも明るい性格だけど、やっぱり一人娘を東京に出すとなると、しんみりしてしまうんですよ。

みね子が、最初で最後と思うような甘え方をしたのも、お母さんに「まだ子ども」と安心させたかったからかな?

自分自身が不安だからそうした、と言うよりは、母のことを考えてという感じがして、また涙。。。

 

スポンサードリンク

 


そう言えば、今日の「あさイチ!」プレミアムトークのゲストが、美代子さん役をしている木村佳乃さんでしたが、「みね子が布団に入った時におでこにチューをしたのはアドリブ」と言っていましたね。

可愛い娘が明日旅立つという前の晩ですから、小さい時のこととかが走馬灯のように思い出され、思わず愛情表現したくなる、という気持ちがそうさせたんだと思います。

助川家は、普段と変わらない様子の父親と兄に対して、泣き崩れる母親が印象的ですが、心配する気持ちは同じなんだろうなー、と。

それでも、最後に「応援する」と気持ちの切り替えが早いところも、君子さんらしくて微笑ましいし。

角谷家では、三男がご飯を美味しそうにパクパク食べることで、「こんなに美味しいご飯を毎日作ってくれてありがとう」と言っているようで、柴田理恵さん演じるきよが、驚きながらも嬉しい気持ちもあるんだろうな、なんて考えながら見てました。

あの、いつも三男に文句ばっかり言っていた兄が、自分の分のおかずを差し出すというシーンにも、いやにほっこりしたりして。

もう、本当に「君たちは愛されているよ。東京に行っても頑張れる!」と三人に言ってあげたいくらいです。

バスの中では、東京行きへの不安と期待、茨城を後にする寂しさと背負っている重圧感などで、少し無口になる三人が、いじらしいような切ないような・・・

明日の放送からは、東京編が中心になるのでしょうね。

一緒にはたらく町工場の人たちとか、すずふり亭や近隣の人たちとの交流もあるのかな?

あっ、そう言えば、新しいキャストが発表され、古館伊知郎さんの息子さん佑太郎さんが出演するということで話題になっていますね。

キュージシャンでもありイケメン俳優ということで、期待大です。

もしかして、有村架純さんと恋に落ちる?なんていうこともあるのでしょうか?

ちょっと意地悪な女の子役で元AKBのぱるること島崎遥香さんも登場する、というところも話題になりそう。

 

 

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ひよっこ
Home >> ひよっこ >> ひよっこ、つにいみね子が東京へ!奥茨城村ってどこ?

ひよっこ、つにいみね子が東京へ!奥茨城村ってどこ?

JUGEMテーマ:ひよっこ

 


今日は「ひよっこ」の放送は無い日ですが、明日に向けてのおさらいという意味で書きますね。

ひよっこって、良い意味で朝ドラらしいというか、心温まるどらまだなぁ、と思います。

それは、「奥茨城村」という田舎の田園風景がそうさせる、というのもあります。

この間も書きましたが、特に稲刈りのシーンは、映画の一コマのようなはたまた絵画を見ているような、叙情的な雰囲気がありました。

農業という仕事は、本当に人間本来の「働く姿」だと思いますね。

土に親しむなんて、今では子どもですらなかなかできない地域もあるほどで、なんだか寂しさまで感じてしまいますから。

そんな環境で思春期まで過ごしたみね子が、いよいよ東京に行くのか?と思うと、心配で心配で・・・

まあ、東北とか北海道など、もっと遠い地方からも集団就職で来た人たちも多かった、ということを考えれば、まだ近い方なのでしょうが。

その「奥茨城村」ですが、もちろん架空の村名です。

 

茨城のキャラクター-ひよっこの感想

ロケ地から考えると、茨城県高萩市、久慈郡大子町、常陸太田市などと言われていますが、「福島に近い山間の村」という設定なんですよね。

そう考えると、当時東京がいかに都会で、距離的にも遠かったのか?がわかります。

しかも、みね子は東京が嫌いと言っていたくらいですから、よく決心したな、と。

「お父ちゃんがお正月に帰ってこなかったら」という前提がありましたが、次週予告ではみね子がいつものバスに乗って旅立つシーンがあったので、残念ながら帰って来なかった、ということですよね。

本当に実さんは失踪してしまったのかな?

もしかしたら、何者かに連れて行かれたんじゃないか?と思うんですけど。

それは、これから明らかになるのでしょうか?

そう言えば、先週の放送では、ついにみね子の妹ちよ子が、東京で実を探してくれている警察官の綿引(竜星涼)からの手紙を見て、お父さんの失踪を知るんでしたよね。

ちよ子役の宮原和(みやはらかなう)ちゃんが、ちょうど反抗期に差し掛かる女の子をうまく演じていますが、後先考えずにバスに乗って東京に行こうとするなんて、もしかしたらお姉ちゃんより行動力があるかも。

というか、そこが長女と次女の違いなのかな?

お父さんが居なくなっていたということにもショックを受けたけど、自分と進だけがその事実を知らされてなかったことに行きどころのない怒りを覚えたのでしょう。

バスの車掌さんが次郎さんじゃなかったら、きっとそのまま駅まで行ってしまっていたかもしれません。

次郎さんは、お母さんの美代子さんが内緒で東京に行く時には、空気が読めなくてみね子に悟られてしまいましたが、今回はお手柄でした。

こういった濃い人間関係って、煩わしいこともあるけど、やっぱり大切なんだと思う瞬間です。

まあ、この出来事もみね子の決心を後押ししたのでしょうね。

 

スポンサードリンク

 


うーん、本当は、実さんが出稼ぎに行って、あんな劣悪な環境で肉体労働をしているだけでもやるせないのに、今度は働き手があんなに華奢で気持ちもピュアなみね子になるなんて。

もう、「雇ってくれる会社の社長さんが良い人でありますように」とまで願ってしまいます。

「朝ドラに悪い人は出てこない」という言葉を信じましょう。

なんとなく、「あまちゃん」も見ていた私としては、「東京に行ってアイドルになる」という春子と重なってしまい部分もあるのですが、春子は打たれ強いし動機が違いますから。

それにしても、みね子が東京に行ってしまったら、経済的には少しは楽になるかもしれないけど、農業をするのがおじいちゃんと美代子さん、それに小学生の子どもたちだけになってしまうのは大丈夫なのかな?と勝手に心配してしまいます。

 

 

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ひよっこ
Home >> ひよっこ >> ひよっこ、奥茨城村の自主聖火リレーは本当にあった?みね子の決心とは?

ひよっこ、奥茨城村の自主聖火リレーは本当にあった?みね子の決心とは?

JUGEMテーマ:ひよっこ

 


今日も自主聖火リレーの話題で「引っ張るなー」と思う反面、あれだけ大掛かりなことを、村の行事としてやり遂げたことに感心してしまいました。

 

聖火リレー-ひよっこの感想

ただ、「やっぱり、数年後の東京オリンピックも見据えて、当時のオリンピックの盛り上がりを伝えるために作ったエピソード」として捉えていたら・・・

ほぼ実話だったらしいですね。

なんでも、茨城県北部の旧里美村(現在は合併されて常陸太田市)で行われたそうです。

そのことにびっくり!

だって、今ならともかく、当時の青年団って、もっと固い感じだったと思うし、こんな突拍子も無いことを、よく受け入れてくれたなー、と。

それだけ、村の結束が堅かったのと、オリンピックに対するみんなの気持ちが、今とは全然違っていたということなのでしょう。

高度成長期の真っ只中で、やっと日本が世界に認められた瞬間というか、もう国民みんながお祭り気分だったんですよね。

だけどまあ、今日のテレビ放送での、「都会と田舎の温度差」には苦笑いしてしまいました。

都会の人が、特にテレビ局の人たちが田舎の人たちをどう見ていたか?ということが如実に現れていましたから。

まあ、ちょっと意地悪とさえ思えるような解説でしたが、ナレーションの増田明美さんが「ちょっとだけ放送された」と言っていた割には長かったですよね。

地方の行事にあれだけ時間を割いてくれただけでも、すごいことですよ。

ただ・・・

柴田理恵さん扮する三男のお母さんを「おばあちゃん」と間違えたり、木村佳乃さんと羽田美智子さんのことを「これでも若い頃は村で一二を争うほどの美人だった」とか失礼なことばかり。

東京に行って女優になることを夢見ている時子(佐久間由衣)に対しても、「こんな小さな村で一番の美人と言われていても、東京に出たら大したことないので、夢破れませんように」という皮肉たっぷりな解説。

など、奥茨城の方々にとっては、納得できない部分も多かったようですが、そんな部分も、なんだか楽しんで見られた気がします。

結果、「みんな楽しかったんだからいい」という結論に達したのも清々しいですよ。

 

スポンサードリンク

 


しかし、自主聖火リレーが終わって、三男、みね子、時子の三人が、なんとなく燃え尽き症候群のようになってしまわないか心配でしたが、みね子はついに何かを決心したようですね。

失踪した父親、探しに行ったけどなんの手がかりも無く消沈して帰ってきた母親、気丈に振る舞い家族を支えようとするおじいちゃん、まだ何も知らないちよこと進。

こういったことを考えただけでも、みね子が今置かれている立場や精神状態は、とてつもなく重くやるせないと思います。

本当は自分の力では支えられないくらいの重さでのしかかっているんだろうな、と思うと、谷田部みね子を演じる有村架純さんの表情があまりにも健気で泣けてきます。

まあ、すでにみなさんわかっていることでネタバレにはならないだろうと思うのですが、みね子が決心したこととは「東京に行って働く」ですよね。

あれだけ奥茨城が好きで、農業が好きで、「お母ちゃんのようになりたい」と望んでいたみね子が、東京行きを決心するなんて、ものすごく勇気が要ることでしょう。

だけど、今の状況では、すぐに生活も苦しくなるだろうし、みね子が東京に行って稼いで仕送りするという選択肢しか見えませんから。

うーん、悲しいことではありますが、これも現実。

みね子なら頑張れると思うなー。

と書きながら、しっかり「東京編」を楽しみにしているのですが・・・

 

 

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ひよっこ
Home >> ひよっこ >> ひよっこ、実は事件に巻き込まれた?すずふり亭の親子が良い人過ぎて涙が・・・

ひよっこ、実は事件に巻き込まれた?すずふり亭の親子が良い人過ぎて涙が・・・

JUGEMテーマ:ひよっこ

 


ひよっこの感想を書こうと思いながら遅くなってしまいましたが、今回は家でいろいろあって、初回からあまりしっかりと見られませんでした。

 



だけど、出かける支度をしながらもちらちらと見てましたから、ストーリーは付いていっています。

そして、今日の放送では、ついに涙を流すまでに感情移入していますよ。

もう、木村佳乃さんと宮本信子さん、佐々木蔵之介さんの演技に心揺さぶられました。

朝ドラは、毎回ベテラン俳優さんと新人女優さんの演技が、とてもうまく調和されていて見ごたえがあるのですが、今回のひよっこは特にという感じで。

ヒロインの有村架純さんも、「あまちゃん」での役どころも印象的だったし、その後もドラマや映画に引っ張りの売れっ子女優さんだから、どうしても女優としての存在感が先に出てしまうのかな?と思っていましたが・・・

見事に「みね子」になりきっていますよね。

おばさんでさえ、「可愛いなー」とつい見とれてしまいます。

あっ、そうそう。

おじいちゃん役の古谷一行さんの演技にも引き込まれてしまいます。

本当に渋いしカッコイイし、黙々と仕事をしながらも、お嫁さんのことや孫達のことを常に思いやっている姿が素敵です。

 

【朝ドラ「ひよっこ」のバス!】新旧・山交バスチョロQセット

お父さん役の沢村一樹さんも、「田舎から出稼ぎに出ているお父ちゃん」という役どころにしては、都会的かつスマート過ぎてと思っていたけど、実直で家族思いなお父さんにしか見えませんから。

おじさん役の銀杏BOYZの峯田和伸さんも、本当良い味を出していて、とてもミュージシャンとは思えないですね。

いや、ミュージシャンだからこそその味が出せるのかも。

時々ふらっと訪ねてくるようで、父親不在の谷田部家を心配して見てきてるのがわかって、なんだかほんわかします。

だから、出稼ぎ中のお父さんも帰ってきての田植えのシーンは、のどかな田園風景も手伝って、ほのぼのとした幸せが漂ってくるようで、とても良かったですね。

「このままこの家族が幸せで居て欲しい」と願わずにはいられないシーンでした。

なのに、まだ始まったばかりなのに、あの実直そうなお父さんが失踪してしまうなんて。

いくら朝ドラのお父さんの失踪率が高いとは言え、今までで一番失踪しそうにないお父さんですから。

 

スポンサードリンク

 


それだけに、娘に心配をかけないように嘘まで付いて東京に出てきた美代子さんが、とても切なくて・・・

しかも、都会の喧騒の中でじっと耐えて働いていた実さんの実態は、とても過酷なものだったことを目の当たりしたり。

また、警察では「出稼ぎ労働者が突然居なくなるのはよくあること」なんて、十把一からげのような対応を受け・・・と。

力を振り絞って、警官に「谷田部実というひとりの人間を探して欲しいと言ってるんです」と訴えた後は、放心状態になっていましたよね。

もうどうして、こんなに良い家族が辛い目に合わなきゃいけないの?と食って掛かりたいほど。

あっ、ドラマでした。

だけど、その後行った「すずふり亭」での宮本信子さんと佐々木蔵之介さんの対応にホッとしただろうな、と思うし、ここでやっと少し緊張の糸がほぐれて自分を取り戻せたのでは?と考えると、お二人に感謝したい気持ちになりましたよ。

 

そのシーンで終わると思いきや、駅構内で緊張と心細さの中始発を待っている美代子さんのもとに、お稲荷さんを持って来たすずふり亭の鈴子さん親子の姿は、もと神々しいとしか言えません。

 

ここで涙が止まらなくなりました。

 

しかし、実さんは本当にどこに行ってしまったのでしょう?

 

気になるのは、次週予告で警察に捕まっていた男が実に似ていたこと。

 

もしかしたら何か事件に巻き込まれて捕まってしまったのか?とか、悪い方に考えてしまいます。

来週も目が離せませんね。

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ひよっこ
スポンサードリンク

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode