スポンサードリンク
Home >> ドラマ >> まんぷく、第13週はどうなる?野呂さん登場はいつ?
Page: 1/1   

まんぷく、第13週はどうなる?野呂さん登場はいつ?

JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!



今週の見どころは、ズバリ!菅田将暉さん演じる東弁護士の登場でしたね。

最初は、頼りなさとか無い感じだったのに、萬平さんに会社解散という、経営者にとっては身を削られるような決断を、納得させる形で誘導したり。

多分、塩軍団の再就職についても、尽力してくれたんだろうなと思うと、ヒーロー的な存在に思えてきます。

今日の放送でも、あの手ぬぐい頬被りの赤津さんが、滑って足を骨折した階段を、悠々とそして颯爽と現れるシーンなんて、もう仮面ライダーを演じていた時を彷彿とさせますから。

とは言え、あれだけ苦労して、ようやく軌道に乗ってきた会社を手放すことになり、塩軍団、いや社員もみんなバラバラになってしまうなんて・・・

タカちゃんも泣いていましたが、見ているこちらも号泣ものでした。

それにしても、福ちゃんは、あんな慌ただしく辛い状況であっても、社員ひとりひとりへの気遣いを忘れなかったんですね。

こんな手紙まで用意していたとは。




梅下電器という(世良さんが紹介したので若干の心配は残る)、今までと違う職場には、柔軟に対応できるであろう年少組を紹介するあたりでも、ひとりひとりの特性を考えながら精一杯対応していたことがわかります。

それにしても、「なんで、こんなに優しくて真面目な萬平さんと福ちゃんが、いつもいつも辛い目に遭わなきゃいけないんだー!」と叫びたくなるくらい、不当なことばかり。

ドラマだからと言うこともあるけど、往々にして理不尽なことが起きるのが、世の常ということを表しているのかもしれません。

しかも、史実に基づいているということなので、余計現実味がありますよね。

唯一の救いは、来週野呂缶こと、野呂さんが登場するらしいこと。

料理人の格好をして料理を出していましたから、レストランで働いているのかな?

それとも経営している?

福ちゃん達との絡みがまた見られるかと思うと、楽しみです。

そして、萬平さんは出所できるのか?

東弁護士VS国家との戦いはどうなる?

と、ハラハラドキドキの展開だけど、年末だから、しばらくお休みも挟まるのよね。

( ゚д゚)ハッ!年末と言えば、大掃除まだだった_| ̄|○




jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ドラマ
Home >> ドラマ >> 「半分、青い」最終回はどうなる?ユーコの旦那さん役はあの朝ドラにも出ていた・・・

「半分、青い」最終回はどうなる?ユーコの旦那さん役はあの朝ドラにも出ていた・・・



ついに、明日最終回を迎える「半分、青い」ですが、親友ユーコちゃんの死で絶望の淵に叩きつけられた鈴愛が、いかに立ち直れるのか?が主題になっていました。

正直なことを書くと、ユーコとボクテは戦友のようなところがあるので、ある意味肉親が亡くなることよりも重い、というのはわかるのですが、離れていた期間も長いわけで、そこまでの気持ちになるだろうか?と。

いや、多分、それは私が冷たいからかもしれません。

今までも、鈴愛は、秋風先生が病気だとわかった時にも、あらゆる手を使って治そうとしていましたからね。

おおいなる勘違いなところもあったけど、大切な人にはとことん一生懸命になるのが鈴愛の良いところ。

ユーコが仙台に行ってからも、メールのやりとりや電話で励まし合ったりしていたのでしょう。

だけど、やっぱり、ユーコが亡くなって一番悲しいのは旦那さんと子どもですよね。

子どもは出てこなかったけど、洋二さんとユーコの愛情を一身に受けて、良い子に育っているんだろうな、というのは想像できます。

また、旦那さんに関しては、ユーコの結婚式の引出物に貼ってあった写真でしか今まで登場しなかったけど、ユーコのことを本当に愛してくれて、理解してくれた優しい旦那さんだったんですね。

こんな感じの引き出物でしたっけ(これはちょっと赤面してしまいますが)

写真入り時計

あの時は、ユーコが漫画が描けなくなった頃で、やさぐれて、濃い化粧をしてコンパ三昧なんてしていたものだから、「お金持ち」というだけで結婚したのかと思ってました。

いや、でも「資格を取らせてくれるって」と言っていたから、その伏線はあったのか。

とにかく、仙台という慣れない土地で頑張ってくれている奥さんの「看護師になりたい」という夢を、全力で応援していたことはわかります。

それだけに、今回のことは、いろいろな意味で残念で悔しくて悲しくて、本当は頭の中がぐちゃぐちゃになるくらい混乱しているんだろうな、と。

もしかしたら、鈴愛がお骨を抱いてオンオン泣いたことで、逆に冷静さを取り戻したのかもしれませんね。

自分自身もまだ不自由な生活の中、子どもと二人で残されて、最愛の奥さんは居ない。

そんな状況になっても冷静に対応できたのは、奥さんの友達が来てくれたことで、ひと目もはばかりず泣いてくれたことで、少しはぽっかり空いた穴に潤いが生まれたのかな?

なんて、勝手な想像ですけど、本当に経験した方にしかわからないことなので、私なんかが軽々しく書けることでは、無いんですけど。

で、この洋二さん役をされているのが、山中 崇さんで、あの朝ドラ「ごちそうさん」ではおなじみの売れない小説家役をされていました。

確か、実家の洋食店の頃からタダで洋食をごちそうになり、時々ヒロインめ以子の前に現れていたような。

親友と結婚した後は、戦後の混乱期にもヒロインを励ます役目もされていました。

あの引き出物を見たときに「どこかでお見かけしたような」と思っていましたが、まさか最終週で重要な役どころになるとは。

だけど、山中さんの演技はさすがで、優しくユーコを見守っていた旦那さん役にピッタリでした。

あの時、結婚を取って漫画を捨てたユーコの決断は間違っていなかった、と。

とは言え、患者さんと一緒に居ることを選択して逃げなかったユーコに対しては、立派で勇気のある行為だと思いつつも、「何で逃げなかったの?」と思いましたね。

やっぱり、どこまでもやさしい人だったのかな?

Twitterで、「あの時は、たとえ寝たきりの患者さんであっても、シーツを駆使してでも助けて避難させていました。」っていう実際に震災を経験された看護師さんがつぶやかれていましたので、あれはドラマの中だけのこと、と思えば、少しは気が楽になりましたが。

とにかく、明日の最終回で、そよ風の扇風機は売り出せるのか?律と鈴愛は結局どうなる?かんちゃんの転校は?など、問題が山積で、とても15分に収まらないのでは?と要らぬ心配をしてしまいます。

明日が楽しみなような寂しいような気持ちですね。
jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ドラマ
Home >> ドラマ >> 「半分、青い」かんちゃんを助けたあかりちゃん役の子は誰?

「半分、青い」かんちゃんを助けたあかりちゃん役の子は誰?



「半分、青い」も、もう今週で終わってしまいますね。

なんだかんだ言われていましたが、永野芽郁ちゃんと佐藤健さんのツーショットは、いつも少し切なくて、とてつもなく綺麗で好きなんですよ。

鈴愛の突拍子もない行動についていけないこともあったけど、バラエティとしての要素として観ていると面白いし、裏に隠されたメッセージを思うと、いろいろ考えさせられたりして。

私としては、「そよ風の扇風機」を律と共に開発したりと、成功に近づきそうん感じではありますが、いつもの朝ドラのように、「ひとりの女性の成功記」では無いところに、共感を抱きました。

とはいえ、漫画家になって、単行本まで出版したのですから、一般人からすれば、十分「成功した」と言えるんですけど。

で、ここに来て震災を取り上げていることにも、非難の声が上がっているようですね。

だけど、このドラマの軸となる話題では無いので、仕方がないことなのかな?と。

今日は、かんちゃんが受けた心の傷について描かれていたけど、東京に居ても、少なからず影響を受けた点で、本当に大きな災害だったことがわかります。

かんちゃん、ママがユーコさんの安否を気にするあまり、精神が不安定になっていることを察して、おもらしのことも言えなかったのかな?

それとも、もともとデリケートな子だから、大好きなママだからこそ言えなかったとか。

だから、信頼している律に打ち明けたのかもしれません。

それにしても、おもらししてしまったかんちゃんを助けてくれたあかりちゃんは、カッコよかったですね!

ささっと雑巾で濡れているところを吹いたら、かんちゃんの足も拭いてくれて。

しかも、いじめっ子に向かって、口ではなく、容赦ないパンチを決めるとは!

まあ、賛否両論あるでしょうが、見ていて気持ちよかったなー。

このあかりちゃん役を演じているのは、梅崎音羽さんです。

大河ドラマ「花燃ゆ」にも出演したり、他にもドラマで本田望結ちゃんとも共演しているんですね。

今日はちょっとだけしか出演しなかったけど、また出てくるのかな?

楽しみです。

そういえば、有田さん演じる津曲さんの息子役で、「西郷どん」にも出演していた荒木飛羽くんも出ていますね。

すでにイケメンという評判も高いですが、この親子関係も気になります。

本当に、泣いても笑ってもあと5日。

最終回はどうなるのか?

鈴愛と律は結ばれるのか?

終わったら、私は律ロスになってしまうのではないか?(笑)

といろいろ気がかりなことばかりです。
jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ドラマ
Home >> ドラマ >> 真田丸に松岡茉優が初登場!(一部ネタバレあり)&あまちゃんの時の深谷ネギ衣装は?

真田丸に松岡茉優が初登場!(一部ネタバレあり)&あまちゃんの時の深谷ネギ衣装は?



先週の「真田丸」は、涙無くしては見られなかったですね。

あれだけ、秀吉が溺愛していた淀君との間にやっとできた嫡男、鶴松がたった3歳で死んでしまったのですから。

その前の利休切腹のシーンも、身から出た錆とは言え切なかったですが、淡々とストーリーが進んでいく中、誰もが亡くなることを知っていて見ている、というのが余計に悲しく思えました。

いつまでもでんでん太鼓を振り続ける秀吉の姿は、父親の愛に満ち溢れ、あの時だけは冷たく狂気の入り混じった感情はまったく無かったんだろうな、と。

淀君も、今まで感情を押し殺していた分、お寧様に抱きついて泣きじゃくるシーンは、封印していた過去の悲しみまで一緒に流してしまうほどで、心打たれましたね。

戦国時代に生き、天下を取った秀吉と運命に弄ばれた茶々だけど、本質は私達と何ら変わらないんだな、ということを、見せつけられた思いです。

さて、今夜の放送ですが、打って変わって、大名たちが仮装大会を行うシーンがあるとのこと。

朝鮮侵攻が思うように進まない秀吉が、気晴らしになることをということで始めるらしいのですが・・・

草刈正雄さん扮する真田幸村や、徳川家康役の内野聖陽さんも仮装するということなので、楽しみです。

先週の重苦しい雰囲気を吹き飛ばしてくれそうですね。

もうひとつ楽しみなのが、主人公信繁(堺雅人さん)の正室役で、初登場する松岡茉優さんです。

「あまちゃん」では、GMTのリーダーで、確か深谷ねぎがトレードマークのアイドル役でした。

あの深谷ネギをモチーフにした衣装は、実は、ユニクロの白いワンピースに緑のグラデーションを入れて、ネギっぽくしたということ。

いろいろ苦労されていたんですね。

若い頃の春子を演じた有村架純さんに比べたら、目立たない感じの役でしたが、かなりブレークされていますよね。

ドラマやバラエティーに引っ張りだこという感じで。


 



真田丸では、あの片岡愛之助さん演じる、秀吉の重臣大谷吉継の娘役ということで、登場シーンでは「可憐な娘」という印象ですが、聞くところによると、一筋縄ではいかない女性を演じるようですよ。

まあ、あの時代の女性で、しかも大谷さんの血を引くわけですから、可愛いだけでは無いでしょうね。

長澤まさみさん演じるきりさんとの「女の戦い」のようなシーンもあるのでしょうか?

そちらも別の意味で楽しみです。



jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ドラマ
Home >> ドラマ >> コントレール、最終回が切なかった(ネタバレあり)

コントレール、最終回が切なかった(ネタバレあり)

 

コントレール最終回


まあ、ネタバレと言っても、もう放送は終わってしまったので、書いてもいいかな?と思いますが、録画されている方もいらっしゃいますから。

私は、リアルタイムで見られたので、やっぱり、感想を書かずにはいられなくて。

ある意味ハッピーエンドでしたね。

瞭司さんが死の淵をさまよっている時、文は居ても立ってもいられない心境だっただろうな、と思います。

と言うより、身を切られるより辛い思いだったかも。

二人が再会した時にも、「このまま生き返らなければ良かった」ということを、お互いに告白し合っていましたが、どうにもならない恋、結ばれることのない恋ならばいっそ、と思う気持ちは痛いほどわかります。

最後の思い出に、いつも会っていたラブホテルで愛を確かめ合うのですが、これはもう、見ていて痛々しいです。

いや、お二人のラブシーンは美しいのですが、今回はとても悲しく、こちらまで泣きたくなるようなシーンで。

結局、文は、友樹くんのことを第一に考えていたのでしょうね。

自分が好きなのは瞭司ということは、紛れも無い事実だけれど、結ばれてはいけない二人。

ならば、子どもも懐いていて自分のことを愛してくれている佐々岡さんを選んだ、ということ。

打算と言えばそうだけど、私は文のことを責められないな。

同じような状況になったら、ひとりで子どもを抱えて生きていくことを選ぶかどうか自信が無いから。

それに、瞭司さんのことを忘れるには、自分を結婚というルールで縛るしか無いと思うし。

 

忘れたくても忘れられない、お互いにかけがえのない存在であるのは、永遠に続くのでしょうが、それが切なくて、また愛情としても美しいのが悲しいのですが。

 

スポンサードリンク

 



経済的に独立して立派に友樹くんを養えたとしても、瞭司さんとの関係は、ずっと平行線のままということになりますよね。

子どものことを考えたら、やっぱりそれは避けたいでしょうから。

最終回で、初めて見せた佐々岡さんの男の嫉妬心と、持って行きようのないやるせなさが、こちらにまで突き刺さってきます。

それでも、一人の女性を愛し続けるというのは、ある意味カッコイイ人生ですよね。

演じた原田泰造さんも素敵でした。

なんとなく、しこりは残りつつも、視聴者にも「これで良かったんだ」と思わせる終わり方でした。

来週から見られない、ということが一番悲しいかな?

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ドラマ
Home >> ドラマ >> コントレール〜罪と恋〜、最終回はどうなるの?

コントレール〜罪と恋〜、最終回はどうなるの?

 


いやー、この手のドラマはハマってしまいますね。

特に主役の石田ゆり子さんと同年代の私にとっては、自分があの立場だったら?といちいち想像してしまいます。

実際には、あんなに綺麗なはずもなく、瞭司(井浦新)さんのようなイケメンと知り合う環境も無い。

それに、佐々岡(原田泰造)刑事のような献身的な愛情を向けられることも無い。

ですから。

って当たり前か。

しかし、NHKであれだけ長いラブシーンがあるなんて、と思いましたが、石田ゆり子さんと井浦新さんだからこその綺麗さで、清々しいくらい。

 

ラブシーン

だけど、その見た目の清潔感とは裏腹に、二人が抱えているドス黒いものが見え隠れするんですよね。

だからこそ余計に惹かれるんだろうな、と。

金曜日のデートを待ちわびる文は、まるで高校生のような無邪気さがあるし、飛行機雲が現れて発作が起き「調子に乗るなって言うことだよな」とつぶやく瞭司も、初デートにドギマギする男性のようでもあるし。

大人のカップルなんだけど、純粋な何かを忘れずに持ち続けている二人を、応援したくなるんですよね。

ただ、殺された夫の愛人だったと思われる、イニシャルK.Sの篠崎圭子(桜庭ななみ)が登場することで、修羅場化してきそう。

瞭司を見るあの憎しみがこもった目を見ると、文の夫とはただの不倫関係ではなかったのでは?と思わせます。

つまり、妻の居る身でありながら、殺された敦のことを深く愛していたのかも。

それとも、あの恋愛は、篠崎圭子にとっては遊び半分だったのだけど、事件現場に居合わせたことで精神を痛みつけられて犯人を憎んでいる。

そんな瞭司と文が付き合っていて、幸せそうな顔をしているなんて許せない!ということなのか?

とにかく、まだ瞭司も文もお互いの秘密を知らないのに、あの事件の一部始終を見ていて、二人に必要以上の恨みを抱いている人物が現れたことで、一気に地獄に落とされる展開になりそうです。

あの優しくて包容力のある佐々岡刑事も、文の恋人が瞭司ということになれば、話は違いますから。

もともと、あの事件についても、瞭司が無罪放免になったのとおかしいと思っていましたから、ここはもう一度洗い出すでしょう。

二人の仲を裂くくらいのことはしそうです。

で、まだ放送予定の8回まで1ヶ月近くあるというのに、すでに最終回を予想している方も多いんですね。

以下、当たっているところがあればネタバレになるのですが・・・

 

スポンサードリンク

 



「瞭司と文は別れて、佐々岡と文が結ばれる」

「瞭司が突然姿を消し、佐々岡も文の元を離れる。ひとりになった文は・・・」

「もしかしたら、瞭司と別れた後に妊娠していることに気がつく、とか」

やはり、この展開では、瞭司と文が結ばれるというハッピーエンドを予想する方は少ないですね。

私はと言えば、切ないラストを予想しながらも、「文には幸せになってほしいなー」という希望は強いんですよね。

できれば瞭司と文が結ばれて欲しいけど、それは無理かな?

おばあちゃん役の野際陽子さんは佐々岡さん推しだし、息子の友樹くんもベッタリ懐いているから、他の男性に懐くことは無いでしょうから。

とりあえずは、今晩の放送を楽しみに。

うーん、見たいような見たくないような、という気持ちもあるのですが。

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ドラマ
スポンサードリンク

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode