スポンサードリンク
Home >> ドラマ >> 真田丸に松岡茉優が初登場!(一部ネタバレあり)&あまちゃんの時の深谷ネギ衣装は?
Page: 1/1   

真田丸に松岡茉優が初登場!(一部ネタバレあり)&あまちゃんの時の深谷ネギ衣装は?



先週の「真田丸」は、涙無くしては見られなかったですね。

あれだけ、秀吉が溺愛していた淀君との間にやっとできた嫡男、鶴松がたった3歳で死んでしまったのですから。

その前の利休切腹のシーンも、身から出た錆とは言え切なかったですが、淡々とストーリーが進んでいく中、誰もが亡くなることを知っていて見ている、というのが余計に悲しく思えました。

いつまでもでんでん太鼓を振り続ける秀吉の姿は、父親の愛に満ち溢れ、あの時だけは冷たく狂気の入り混じった感情はまったく無かったんだろうな、と。

淀君も、今まで感情を押し殺していた分、お寧様に抱きついて泣きじゃくるシーンは、封印していた過去の悲しみまで一緒に流してしまうほどで、心打たれましたね。

戦国時代に生き、天下を取った秀吉と運命に弄ばれた茶々だけど、本質は私達と何ら変わらないんだな、ということを、見せつけられた思いです。

さて、今夜の放送ですが、打って変わって、大名たちが仮装大会を行うシーンがあるとのこと。

朝鮮侵攻が思うように進まない秀吉が、気晴らしになることをということで始めるらしいのですが・・・

草刈正雄さん扮する真田幸村や、徳川家康役の内野聖陽さんも仮装するということなので、楽しみです。

先週の重苦しい雰囲気を吹き飛ばしてくれそうですね。

もうひとつ楽しみなのが、主人公信繁(堺雅人さん)の正室役で、初登場する松岡茉優さんです。

「あまちゃん」では、GMTのリーダーで、確か深谷ねぎがトレードマークのアイドル役でした。

あの深谷ネギをモチーフにした衣装は、実は、ユニクロの白いワンピースに緑のグラデーションを入れて、ネギっぽくしたということ。

いろいろ苦労されていたんですね。

若い頃の春子を演じた有村架純さんに比べたら、目立たない感じの役でしたが、かなりブレークされていますよね。

ドラマやバラエティーに引っ張りだこという感じで。


 



真田丸では、あの片岡愛之助さん演じる、秀吉の重臣大谷吉継の娘役ということで、登場シーンでは「可憐な娘」という印象ですが、聞くところによると、一筋縄ではいかない女性を演じるようですよ。

まあ、あの時代の女性で、しかも大谷さんの血を引くわけですから、可愛いだけでは無いでしょうね。

長澤まさみさん演じるきりさんとの「女の戦い」のようなシーンもあるのでしょうか?

そちらも別の意味で楽しみです。



jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ドラマ
Home >> ドラマ >> コントレール、最終回が切なかった(ネタバレあり)

コントレール、最終回が切なかった(ネタバレあり)

 

コントレール最終回


まあ、ネタバレと言っても、もう放送は終わってしまったので、書いてもいいかな?と思いますが、録画されている方もいらっしゃいますから。

私は、リアルタイムで見られたので、やっぱり、感想を書かずにはいられなくて。

ある意味ハッピーエンドでしたね。

瞭司さんが死の淵をさまよっている時、文は居ても立ってもいられない心境だっただろうな、と思います。

と言うより、身を切られるより辛い思いだったかも。

二人が再会した時にも、「このまま生き返らなければ良かった」ということを、お互いに告白し合っていましたが、どうにもならない恋、結ばれることのない恋ならばいっそ、と思う気持ちは痛いほどわかります。

最後の思い出に、いつも会っていたラブホテルで愛を確かめ合うのですが、これはもう、見ていて痛々しいです。

いや、お二人のラブシーンは美しいのですが、今回はとても悲しく、こちらまで泣きたくなるようなシーンで。

結局、文は、友樹くんのことを第一に考えていたのでしょうね。

自分が好きなのは瞭司ということは、紛れも無い事実だけれど、結ばれてはいけない二人。

ならば、子どもも懐いていて自分のことを愛してくれている佐々岡さんを選んだ、ということ。

打算と言えばそうだけど、私は文のことを責められないな。

同じような状況になったら、ひとりで子どもを抱えて生きていくことを選ぶかどうか自信が無いから。

それに、瞭司さんのことを忘れるには、自分を結婚というルールで縛るしか無いと思うし。

 

忘れたくても忘れられない、お互いにかけがえのない存在であるのは、永遠に続くのでしょうが、それが切なくて、また愛情としても美しいのが悲しいのですが。

 

スポンサードリンク

 



経済的に独立して立派に友樹くんを養えたとしても、瞭司さんとの関係は、ずっと平行線のままということになりますよね。

子どものことを考えたら、やっぱりそれは避けたいでしょうから。

最終回で、初めて見せた佐々岡さんの男の嫉妬心と、持って行きようのないやるせなさが、こちらにまで突き刺さってきます。

それでも、一人の女性を愛し続けるというのは、ある意味カッコイイ人生ですよね。

演じた原田泰造さんも素敵でした。

なんとなく、しこりは残りつつも、視聴者にも「これで良かったんだ」と思わせる終わり方でした。

来週から見られない、ということが一番悲しいかな?

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ドラマ
Home >> ドラマ >> コントレール〜罪と恋〜、最終回はどうなるの?

コントレール〜罪と恋〜、最終回はどうなるの?

 


いやー、この手のドラマはハマってしまいますね。

特に主役の石田ゆり子さんと同年代の私にとっては、自分があの立場だったら?といちいち想像してしまいます。

実際には、あんなに綺麗なはずもなく、瞭司(井浦新)さんのようなイケメンと知り合う環境も無い。

それに、佐々岡(原田泰造)刑事のような献身的な愛情を向けられることも無い。

ですから。

って当たり前か。

しかし、NHKであれだけ長いラブシーンがあるなんて、と思いましたが、石田ゆり子さんと井浦新さんだからこその綺麗さで、清々しいくらい。

 

ラブシーン

だけど、その見た目の清潔感とは裏腹に、二人が抱えているドス黒いものが見え隠れするんですよね。

だからこそ余計に惹かれるんだろうな、と。

金曜日のデートを待ちわびる文は、まるで高校生のような無邪気さがあるし、飛行機雲が現れて発作が起き「調子に乗るなって言うことだよな」とつぶやく瞭司も、初デートにドギマギする男性のようでもあるし。

大人のカップルなんだけど、純粋な何かを忘れずに持ち続けている二人を、応援したくなるんですよね。

ただ、殺された夫の愛人だったと思われる、イニシャルK.Sの篠崎圭子(桜庭ななみ)が登場することで、修羅場化してきそう。

瞭司を見るあの憎しみがこもった目を見ると、文の夫とはただの不倫関係ではなかったのでは?と思わせます。

つまり、妻の居る身でありながら、殺された敦のことを深く愛していたのかも。

それとも、あの恋愛は、篠崎圭子にとっては遊び半分だったのだけど、事件現場に居合わせたことで精神を痛みつけられて犯人を憎んでいる。

そんな瞭司と文が付き合っていて、幸せそうな顔をしているなんて許せない!ということなのか?

とにかく、まだ瞭司も文もお互いの秘密を知らないのに、あの事件の一部始終を見ていて、二人に必要以上の恨みを抱いている人物が現れたことで、一気に地獄に落とされる展開になりそうです。

あの優しくて包容力のある佐々岡刑事も、文の恋人が瞭司ということになれば、話は違いますから。

もともと、あの事件についても、瞭司が無罪放免になったのとおかしいと思っていましたから、ここはもう一度洗い出すでしょう。

二人の仲を裂くくらいのことはしそうです。

で、まだ放送予定の8回まで1ヶ月近くあるというのに、すでに最終回を予想している方も多いんですね。

以下、当たっているところがあればネタバレになるのですが・・・

 

スポンサードリンク

 



「瞭司と文は別れて、佐々岡と文が結ばれる」

「瞭司が突然姿を消し、佐々岡も文の元を離れる。ひとりになった文は・・・」

「もしかしたら、瞭司と別れた後に妊娠していることに気がつく、とか」

やはり、この展開では、瞭司と文が結ばれるというハッピーエンドを予想する方は少ないですね。

私はと言えば、切ないラストを予想しながらも、「文には幸せになってほしいなー」という希望は強いんですよね。

できれば瞭司と文が結ばれて欲しいけど、それは無理かな?

おばあちゃん役の野際陽子さんは佐々岡さん推しだし、息子の友樹くんもベッタリ懐いているから、他の男性に懐くことは無いでしょうから。

とりあえずは、今晩の放送を楽しみに。

うーん、見たいような見たくないような、という気持ちもあるのですが。

 

jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ドラマ
スポンサードリンク

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode