スポンサードリンク
Home >> ドラマ >> スカーレット、照子役の横溝菜帆ちゃんはあの人気ドラマに出演していた
Page: 1/753   >>

スカーレット、照子役の横溝菜帆ちゃんはあの人気ドラマに出演していた

JUGEMテーマ:NHKドラマ



「なつぞら」が終わり、なっちゃんロスとか天陽ロス、他にもたくさんのロスを抱えるか?と思っていましたが、案外あっさりとスカーレット、楽しめてます。

まだ始まったばかりですが、予習しているせいか、ストーリーもすんなり入ってきますね。

予習と言えば、30日の「鶴瓶の家族に乾杯」に出演されていた、戸田恵梨香さんが、有名女優さんなのに、とても気さくで自然な感じなのが、とても感じ良くて、ドラマにかける意気込みも、並々ならぬものがあることが伝わってきました。

「これは、いい作品になるな」なんて思いながら、見てましたよ。

一家で、知り合いの元に身を寄せるというところは、なんとなく「まれ」に似ているようですが、時代設定が違いますから、今よりももっと厳しいところもあるけど、反面、生きやすいこともあったのでしょう。

とにかく、貴美子が、妹や弟の面倒をみながら、家事も手伝い、いじめっ子には、男勝りの負けん気でかかっていく、という、もうオールマイティとしか言えないお姉ちゃんなのが、頼もしくもあり、健気でもあるんですよね。

勉強ができないところはご愛嬌と言うか、そもそも、学校に行けてないんだから、仕方がないこと。

そんな貴美子を、「かわいそうだから、友達になってあげてもいいよ」といきなり、上から目線で言ってくるのが、窯元の娘、照子ですが、この感じどこかで見たな?と思ったら、「なつぞら」の有見子?

いや、有見子はツンデレだけど、上から目線では無いか?

ただまあ、あの年齢で、家がお金持ちならば、こちらも仕方がないことなんでしょう。

その、照子役の横溝菜帆ちゃんは、後の大島優子さんにバトンタッチするわけですが、以前、AKBの「ギンガムチェック」PVに出演していたことがあるとか。

ファンのみぞ知るエピソードですが、素敵なめぐり合わせですね。

それと、この横溝菜帆ちゃん、なんと、あの人気ドラマ「義母むす」のみゆきも演じてたんですよ。

見ている時は気が付かなかったけど、Twitterでつぶやいている人が居て、「そうだった」ってなったんです。

「え?みゆきちゃん?ちょっと大きくなった?」なんて、言っている方も居ましたけど。

あのドラマでも、父親をいきなり亡くしてしまい、義母と二人になって、心細かっただろうに、「私は大丈夫」なんて強がってる役だったし、芯のある強い女の子というイメージが。

今回も、貴美子役の川島夕空ちゃんと共に、大人顔負けの演技を見せてくれそう。

登場シーンは、今週いっぱいみたいだけど、注目したいですね。
jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:ドラマ
Home >> まんぷく >> まんぷく、偽福子の正体は?テイコー食品社長役は田中哲司さん

まんぷく、偽福子の正体は?テイコー食品社長役は田中哲司さん

JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!



まんぷくの萬平さんと福子、本当に、山あり谷ありを通り越してジェットコースター人生ですよね。

苦労して完成させた「まんぷくラーメン」が、やっとのことで売れ始めたと思ったら、今度は偽物騒ぎ。

しかも、偽物の数が尋常ではありません。

裏を返せば、それだけ画期的な発明だと言えるのですが、粗悪品を出されては、即席麺全体の評価を下げることになるし、健康被害も心配です。

とは言え、「本家 まんぷくラーメン」のように、ほとんどそのまま真似されたら、もう堪忍袋の緒が切れるのも仕方がないこと。

あのおとなしい真一さんでさえ、我を忘れとしまうほど怒りがこみ上げてくるのもわかります。

ほんと、普段穏やかな人を怒らせると、もう手に負えなくなりますから。

これは、本人が悪いのではなく、そこまで怒らせる人が悪いんですよ。





しかし、このテイコー食品社長の猿渡鎌作という人物は、相当なワルですね。

多分、戦後の混乱期から、うまい汁を吸って生きてきたんでしょう。

演じているのは、田中哲司さん。

本当に上手い俳優さんなので、余計憎たらしさも倍増してしまいます。

御本人に罪は無いのですが・・・

奥様は、あの仲間由紀恵さんで、こちらは、「花子とアン」で連さまを好演されていました。

今後は、この社長と闘うことになるんでしょうか?

多分、スパイとして「まんぷく食品」に送り込まれてきたと思われる、坂部さん役の今野浩喜さん。

そっと様子をうかがっている感じを見ると、「悪いことをした」と後悔しているような・・・

あの社長に、弱みを握られて無理やりスパイに仕立て上げられたのかも。

それにしても、追い打ちを受けるような「偽福子ポスター」が、嫌らしすぎて、怒りよりも笑いがこみ上げてきましたよ。




なんでも、公式ページの福子日記を見ると、"「偽福子」を演じた女優さんの特別インタビューは、2月23日(土)18:00頃から公式Instagram( https://www.instagram.com/nhk_mampuku/ )のストーリーズで24時間限定公開予定です。お見逃しなく! "ということ。

どんなインタビューなんでしょうか?

一部では、北陽の虻川さんに似ているという意見もありますが、正体はいかに?というところですね。
jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:まんぷく
Home >> まんぷく >> まんぷく、真一さんの結婚相手はあの電波少年の・・・

まんぷく、真一さんの結婚相手はあの電波少年の・・・

JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!



まんぷく 即製麺

まんぷく、即席ラーメンのスープがなかなか決まらず、萬平さんも苦労しているようです。

福子が、一番「早く開発して!」と切実な思いを抱えているはずなのに、「こんな味で納得してはいけない」なんて、萬平さんの発明家魂に火を注ぐような発言をして。

と思ったけど、成功してもらいたいからこその発言なんですよね。

萬平さんが、皆に飲んでもらえるくらい納得できるスープに仕上げるまでには、相当な苦労を重ねていることも、すべて承知の上でのダメ出し。

これは辛いと思いますよ。

ただ、お母さんの鈴さんの場合は、本当に自分の舌に正直に答えているんでしょう。

根っからの正直者ですから。

腹黒いところが無いので、誰からも嫌われるところは無いけれど、言い過ぎや空気読まない、無邪気すぎるという欠点はあります。

それでも、開発には、こんな素直な意見が一番大事なのかもしれません。

スープの味って、今でも即席麺にとっては命です。

麺も大事だけど、やっぱり、ひと口飲んだ時の味で、美味しいかどうか判断しますよね。

チキンラーメンも、長い年月を経て味も少しづつ変えていっているのでしょうが、考えてみたら同じような味って無いような気がします。

それだけ、オリジナリティーがあるっということ。

そう言えば、最近食べてないから、今度食べてみようかな?



あっ、そうそう。

今日の放送では、真一さんの再婚話で、お相手も登場しました。

二人の子どもを持つシングルマザーと結婚するなんて、なんとなく真一さんらしいな、と。

多分、最初に子どもに懐かれたんだろうな、なんて想像してしまいます。

お相手の方も、一見咲姉ちゃん似?と思わせておいて、ものすごくざっくばらんに話すし、話も面白い女性ですね。

福ちゃんもあっけにとられるほど。

とは言え、あまり余計なことはしゃべらない真一さんと、おしゃべりで陽気な女性という組み合わせは良いと思いますよ。

で、この結婚相手を演じているのが東風万智子さんなんです。

芸名を変えられたのでピンと来ない方も多いと思うのですが、あの電波少年に出演されていて、バラエティーも女優さんとしても活躍されていた「真中瞳」さんでした。

私も、どこかでお見かけした方と思ったのですが、失礼ながら名前が出て来ず。

ネットで検索したのでした。

この方なら、みんな気に入るのでは?と思うのですが、問題は鈴さんかな?
jouhoushoukai | - | - | pookmark | category:まんぷく
スポンサードリンク

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode